Mickey's world

libramikio.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2014年 08月 19日 ( 1 )


2014年 08月 19日

しろばんば

僕はつくずく大事な本を読んでこなかったんだと思う。 この歳になって初めて井上靖の 「しろばんば」 を読んだ。
(もっとも初めの1-2ページ、 まさにしろばんばが出てくる部分は、 高校受験の頃の現国・長文読解の問題で読んだ覚えはあるが)

いやぁ、 みずみずしい郷愁が、 たぷんたぷんと湛えられた名作である。 これは男の子を経験した人間(・・・つまり男だが)であれば、 おそらくどのページを読んでも共感するであろう。 時代を超えて。

更に小声で白状すれば、 しろばんばの舞台が伊豆・湯ヶ島であることさえ知らなかった。 しょっちゅう通っていた所ではないか!

今度、 しろばんばを持って湯ヶ島に行こう。 持参するカメラはフィルムカメラだ。 楽しみが一つ増えた。

ところで何故いま、 しろばんばであるのか。 それはね、 楊貴妃と玄宗皇帝を自由研究の課題にしたこの夏休みに、 夢枕先生の 「沙門空海唐の国にて鬼と宴す」 を読んで、 (面白かったけど)こんな与太本じゃダメだからと、 井上靖の 「楊貴妃伝」 を読んだら、 案外面白くなくて、 でもその時井上靖の 「しろばんば」 が横に並んでて、 前述の受験時代を想い出し、 つい一緒に買ったから、 というツマラン顛末なのでした。

写真は、 作中にも出てくる、 湯ヶ島から少し南に行った天城隧道、 浄蓮の滝・・・の近所の祠。
e0126386_2121238.jpg
e0126386_21211941.jpg
e0126386_21214564.jpg
OLYMPUS OM-1 + G.ZUIKO50mm F1.4 + 400PRESTO 

by libra-mikio | 2014-08-19 21:26 | | Comments(0)