Mickey's world

libramikio.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 11月 01日

小諸、夜

e0126386_21003859.jpg

小諸駅。

まだ18時を過ぎたばかりだが日はとっぷりと落ち、ホームに停まった列車の佇まいはもう夜中のようだ。

なんだか、ぴぃーという汽笛が聞こえてきそう。

ふと振り返ればトランクを下げて遠ざかっていく寅の背中が見えるような・・・。





e0126386_21005214.jpg

北国街道の光岳寺にほど近い老舗のつるやホテルに泊まる。

夜の町を撮ろうと宿を出ると、その斜向いにある味噌屋の風情が、もう既に旅愁をかき立てる。

いいなあ。

ここに住んでいる人にすれば日常のことだが、僕にとっては極上の非日常。





e0126386_21010452.jpg

この街灯に照らされた駅前広場の端にある紅葉も、幾度となく秋の小諸で再会している。

来る度に、同じような時間帯に同じような角度でレンズを向けてしまう。

遠い小諸に住む旧友のような



by libra-mikio | 2018-11-01 21:05 | | Comments(0)


<< けっこう怖い夜の懐古園      小諸、秋 >>