Mickey's world

libramikio.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 05月 12日

漁港の風景

結局この一週間は会社を全休してしまった。
そろそろベッドからの起床もコツが判ってきたので、まだ元気だったGWの前半に撮りためた写真を振り返りたい。




e0126386_18293853.jpg
東伊豆、網代。
普段見る湘南の遠浅な海に比べ、リアスですぐに深くなるから、目と鼻の先の海の色がもう、碧い。
海の間際にいるのに風は乾き、日に当たる肌はチリチリするが日陰に入れば、イッツ涼。
風は海の匂いに満ちているが、その香りは新鮮で磯臭さは微塵もない。
網代。いい漁港である。




e0126386_18295814.jpg
東伊豆、宇佐美。
ここには何度か来た。網代とは違い、漁港の日常感が横溢している。
正面に青いシャツを着た男の子が、何をすることもなく先程から同じ姿勢で座っている。
気になり何度も見返すが、彼は動かない。
テストで失敗したのか。
女の子に好意がうまく伝えられないのか。
親から理不尽な叱責を受けたのか。
どちらにしてもポジティブなオーラは一切ない。




e0126386_18514667.jpg
その宇佐美漁港で防波堤の先まで散歩をする。
湘南あたりでも釣りをする家族連れはいる。
しかし宇佐美では、家族でする釣りの様子があまりにも自然だ。
ほっこりする。
添景の鯉のぼり。出来すぎだ。

帰りに、さっきのウェルテル少年を探したが、もういなかった。
なんとなく、良かった、と思った。


by libra-mikio | 2018-05-12 18:59 | | Comments(0)


<< Rosa Ondina      少し長いが、思ったこと >>