Mickey's world

libramikio.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 08月 21日

たすけて

e0126386_22395079.jpg
誰かたすけて!
おふくろとのコミュニケーションが取れない。

彼女の名誉のためにこれだけは先に書くが、彼女は身の回りのことは出来ている。

でも耳が遠くて会話が成立しない!
成立しないのであれば話しかけないでほしいのだが、お構いなしに細々としたことを言う。
たまらない。
返事をしても聞こえない。
勝手に相づちを打っている。

モウダメ、会話が成立しないことほどフラストレーションが溜まることはない。

お母さん、僕は優しくしたいのだよ。
だから話しかけないで!
お願いだよ。
口を利かないで!

そう思う自分に、フラストレーションがたまるんだよ。


by libra-mikio | 2017-08-21 22:47 | Mic記 | Comments(1)
Commented by 倉科カナガワ at 2017-08-24 15:53 x
人には様々なかたちで老いの兆しが現れます。貴方のお母さまの場合は、聴力の衰えということなのですね?
貴方はお母さまの名誉のためにとことわって、お母さまはご自分のことは一人でできる、と書かれています。ということは、老いて自分のことを自分でできなくなることが、貴方には不名誉なのですね?
でもそんな状況でも不名誉などとは思わずに、前向きに暮らしている方は沢山いらっしゃいますよ。
貴方も私も残念ながら老いていきます。でも人は老い方は選べないんです。貴方は老いて自分の動きがままならなくなったとき、ただただ不名誉を感じて恥じ入るのですか?
貴方は自然を愛する心をお持ちのようだし、宗教にも関心がおありのようです。読書も沢山なさっているようですね。その同じ方が何故お母さまの老いの兆しを受け入れて、優しく接してあげられないのか理解に苦しみます。正直ガッカリです。
やるべき事が見つからない、と悩んでおられるようですが、青い鳥ではないですが、やるべき事はすぐ身近にあるのではないでしょうか?


<< 塩名田      漂流 >>