<   2014年 04月 ( 23 )   > この月の画像一覧


2014年 04月 30日

なごり花

当地の桜は、 遅いものももう散った。

でも一枚だけそっと取っておいた桜がある。

得も言われず柔らかくて愛くるしい奴。

桜の月の最後の雨の晩に、 想いを寄せる、 なごり花。
e0126386_21345152.jpg
OLYMPUS OM-4Ti + G.ZUIKO50mm F1.4 + Kodak SUPER GOLD 400

by libra-mikio | 2014-04-30 21:47 | | Comments(0)
2014年 04月 29日

二つ折りの恋文が、

色はきれいなんだけど、 小さな花がごちゃごちゃたくさん咲いていて、 どのように撮ろうか思案していた。

そこにキアゲハが飛んできて、 花に口吻を入れるのだが10秒と同じ花にはとまらず、 近くの花を訪ねている。

咄嗟にルナールの蝶が浮かび、 「二つ折りの恋文が、花の番地を捜してゐる。」と呟いてシャッターを切った。
e0126386_1849872.jpg
OLYMPUS OM-4Ti + ZUIKO100mm F2.8 + Kodak SUPER GOLD 400

by libra-mikio | 2014-04-29 18:52 | | Comments(0)
2014年 04月 27日

猫目線

ピンクのチューリップと同系色のシバザクラを合わせるテクは多くの公園でやっている。

そしてチューリップの背丈は見事に一様で、 シバザクラとの間に30センチくらいの空間が現れる。

猫になったらどんな風に見えるかな?

早速僕は腹這いになってしまう。
e0126386_17253472.jpg
OLYMPUS OM-4Ti + ZUIKO100mm F2.8 + Kodak SUPER GOLD 400

by libra-mikio | 2014-04-27 17:28 | | Comments(0)
2014年 04月 26日

矢車草

大船フラワーセンターは春まっ盛り。

遅い桜、 チューリップ、 シャクナゲは少し乳母、 藤棚からは上品な香りが漂う。

そんな中、 少しワイルドな叢に、 矢車草が咲いていた。

目線を花の高さにして横から覗いたら、 緑の空間に花が浮いているように見えた。
e0126386_19593619.jpg
OLYMPUS OM-4Ti + ZUIKO100mm F2.8 + Kodak SUPER GOLD 400
久し振りにコダックのネガを入れたが、 何となく発色が思いどおりじゃないなぁ。 

by libra-mikio | 2014-04-26 20:02 | | Comments(0)
2014年 04月 23日

馬酔木ふたたび

馬酔木はふしぎな花で、 僕をして何遍も写真を撮らしめる。

無論、 薔薇もそうなのだが、 薔薇はその花のつくりが多様で一輪一輪の面白さが花ごとに違うのだ。

でも馬酔木の花の個体差はあまりない。

で、 はたと気がついた。 馬酔木には集合体として、 位置の面白さがあるのだ。

それはあたかも雲の様であり、 たとえば卷積雲の群れが空の何処に在るかでその空のイメージが変わるかの如く、 馬酔木もその花房とレンズの位置関係で、 十分すぎるほど僕を幻惑してくれるのだ。
e0126386_21293724.jpg
OLYMPUS M-1 + ZUIKO100mm F2.8 + 400PRESTO  

by libra-mikio | 2014-04-23 21:33 | | Comments(0)
2014年 04月 22日

何故か尾道

ゆうべ、 旧知の先達と酒を飲んだ。 帰ってからベッドで、 OLYMPUSをいじって寝た。

今朝目覚めたときから、 尾道にOLYMPUSを持ってぶらっと出掛けるという願望があった。

何故か尾道。 行ったことはない。 だから行ってみたい。

OLYMPUSにモノクロを詰めて、 交換レンズを2本くらい持って行くのだ。
e0126386_20284170.jpg

あ、 この写真は葉山だ。

by libra-mikio | 2014-04-22 20:30 | | Comments(0)
2014年 04月 20日

花のお遍路さん

今日はまた昨日よりも一段と冷える。 雨も上がったのか上がっていないのか、 こんな日は草花ではなく樹木だと思い、 近くの緑化公園に行った。

雨もよいの薄暗い園内に、 トサミズキの黄緑色の花がぶら下がって咲いていた。

お遍路さんだと思った。 土佐ミズキだし。

お遍路さんが寒さに身をすくめ、 四国の山道を登ったり下ったりしているような、 そんなユーモラスな光景だった。

谷内六郎の絵が、 すぐに思い浮かんだ。
e0126386_14213393.jpg
Canon EOS 7D + EF100mm f/2.8L Macro IS USM 

 

by libra-mikio | 2014-04-20 14:23 | | Comments(0)
2014年 04月 19日

スイセンであることを忘れる

このような品種改良は、 人間の美の追求の結果なのか、 科学的探究心の成果なのか、 はたまた種苗ビジネスの欲望によるのか判らないが、 それが無造作に公園に植えられ、 僕のような写真好きの眼に留まることは良いことである。

それにしてもなんという可愛らしさだろう。

この写真をじっと見ていると、 スイセンであることを忘れ、 美少女の顔であったり、 その彼女のお洒落をした装いに見えてくるから不思議だ。

まぁ、 ギリシャ神話の時代から、 スイセンと人間はシンワ性があるから、 なんちゃって。
e0126386_17415282.jpg
Canon EOS 7D + EF100mm f/2.8L Macro IS USM

by libra-mikio | 2014-04-19 17:44 | | Comments(0)
2014年 04月 18日

花真珠

地上のアコヤ貝の中心に、 涙のような真珠があった。

花真珠。
e0126386_23581856.jpg
Canon EOS 7D + EF100mm f/2.8L Macro IS USM

by libra-mikio | 2014-04-18 23:55 | | Comments(0)
2014年 04月 17日

50mm

50mmを付けたM-1だけで浜に出た。

巻雲が巻層雲に変わってゆく僕好みの空に出逢い、 広角レンズを取りに帰ろうかと思った。

でも持っている50mmで写し撮ろうと決めた。

富士の存在もあるが、 出来栄えを見て、 この画角でよかったのだと思った。
e0126386_20311553.jpg
OLYMPUS M-1 + G.ZUIKO50mm F1.4 + YA2 FILTER + 400PRESTO

by libra-mikio | 2014-04-17 20:34 | | Comments(0)