<   2013年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧


2013年 07月 30日

残照

残照という日本語は美しいと思う。

何か吹っ切れた後に、 もう執着のない心で、 日没後の移ろう光に無評価に同化する。
( つまりボーっとしているワケだ )

その状態までを含めてボクは残照という言葉を口に転がす。

そう、 同化して無心になることが大事で、 間違っても反省などしてはならない。

反省してしまうと、 同じ光景が厭世感をもたらす。
e0126386_22212255.jpg
Canon EOS 40D + EF-S10-22mm f/3.5-4.5 USM

by libra-mikio | 2013-07-30 22:23 | | Comments(0)
2013年 07月 29日

朝に覆う雲

大豪雨の被害に逢われた方々にお見舞い申し上げます。

湘南は命にかかわるような状況にはなっていないが、 やはり今一つ天気がハッキリしない。

このところ朝は雲に覆われる日が多い。

早くサンサン太陽とモクモク入道雲の定番風景が見たいものだ。
e0126386_21451058.jpg
OLYMPUS OM-4Ti + ZUIKO28mm + X-TRA400

by libra-mikio | 2013-07-29 21:49 | | Comments(0)
2013年 07月 28日

駅の旅愁

線路、 駅、 というのはなにゆえ旅愁を掻き立てるのか。

ボクは鉄ちゃんではないが、 もちろんこれまでの人生で沢山の列車に乗り、 駅に降り立った。

学生時代、 松本から軽井沢に行くために乗り換えた篠ノ井駅の透明な蒼空。

京都駅では改札の中にいる男性に柵越しに女性が泣きながらすがりついていたっけ。

この時は事情も判らず (判る訳は無いが)、 思わずこちらの目頭も熱くなった・・・

55歳にもなると、 旅愁には憧れの他に自分史の要素が加わるようだ。
e0126386_21423810.jpg
OLYMPUS OM-4Ti + G.ZUIKO50mm F1.4 + X-TRA400

 

by libra-mikio | 2013-07-28 21:45 | | Comments(0)
2013年 07月 27日

静かな夏の海・・・理想形

中年ド真ん中の懐古趣味と言われればそれまでだが、 昨今の湘南の夏からは情緒が消え失せた。

今年は 「海の家のクラブ化」 が行政指導により多少は抑えられているようだが、 基本的には変わっちゃいない。

イルカも気の毒がるほどに脳味噌の軽そうな真っ黒で刺青だらけの兄ちゃん姉ちゃんが、 ことさらハイに振る舞い、 陽が落ちればタガの外れたこいつらが何をするのか、 ガーディアンエンジェルスでなくても大方の想像はつく。

静かな夏の海を取り戻したいな。
e0126386_21214333.jpg
OLYMPUS OM-4Ti + E.ZUIKO135mm F3.5 + X-TRA400 

by libra-mikio | 2013-07-27 21:26 | | Comments(0)
2013年 07月 26日

心霊写真

(注:拡大して見てはいけません。 何かが見えてしまってもボクは責任を取りません)  
 

これを掲載するに当たり二つのためらいがある。

一つは、 とうとう Mickey は視聴率確保に走ったかと冷笑されること。

いま一つは、 これをオープンにすることで災厄が訪れはしないかということ。

これを見てまず思うことはフィルムの光線カブリである。

でも36枚撮りの15枚目と17枚目だけに光線カブリが起きるはずがない (これは15枚目)。

いくらボクがロートルになったとしても、 フィルムの入った状態で裏蓋を開けることは無い。 つまり光線カブリではないのだ。

すると考えられることは一つ。 やはり・・・ 
e0126386_2039288.jpg
OLYMPUS M-1 + G.ZUIKO50mm F1.4 + 400PREST

by libra-mikio | 2013-07-26 20:50 | | Comments(0)
2013年 07月 25日

花、二態

花、 と一口にいっても様々だ。

でも、 いや、 だからこそ、 勝手なボクは、 勝手な時々に安らげる花を求めることが出来る。

時にはフラメンコダンサーを求め、 時には博多人形を求める。

そんな我儘なボクに、 花たちは付き合ってくれる。
e0126386_2156155.jpg
e0126386_21555563.jpg
OLYMPUS OM-4Ti + G.ZUIKO50mm F1.4 + X-TRA400

by libra-mikio | 2013-07-25 21:59 | | Comments(0)
2013年 07月 24日

フィルムで撮ることが楽しくてしょうがない

今、 フィルムで撮ることが楽しくてしょうがない。

単焦点のレンズをとっかえひっかえ付けて撮る。

アッという間に、 28mm、 35mm、 50mm、 100mm、 135mm。

フォギーフィルターにハマっているので、 レンズ交換のたびにこちらも付け替える。

面倒なはずなのに嬉しくて仕方がない。

心が休まるんだよなぁ。

波打際だって、 ホラ、 こんなに優しく撮れる。
e0126386_21294627.jpg
OLYMPUS OM-4Ti + E.ZUIKO135mm F3.5 + EXTRA400 

by libra-mikio | 2013-07-24 21:31 | | Comments(0)
2013年 07月 23日

カモメの世界に不毛という言葉は有るのだろうか

今日もハードネゴシエイションだった。

先方は理屈を付けて主張しているつもりらしいが、 冷静に聞けば論理が破綻している。 ご本人も感づいているようで唇が小刻みに震えている。

みんなそう。 無理ある主張を通そうとする人は必ず唇の端、 或いは目尻が自ずと震えるんだよ。 ヒクヒクと。 ホントだよ。

名誉ある撤退を希望されるなら今のうちだよ、 アナーは尊重させて頂く。

でもアサッテの論理でホコを収めようとしない。 2時間。 ゲームセット。

結局ボクは、 不毛な裁判を提起することを決心した。

悪いけど勝つよ。

帰りに上がった現像を取りに行った。 中にこの写真があった。

カモメの世界に、 不毛という言葉は有るのだろうか。
e0126386_20575384.jpg
OLYMPUS OM-4Ti + E.ZUIKO135mm F3.5 + EXTRA400 

by libra-mikio | 2013-07-23 21:04 | | Comments(0)
2013年 07月 22日

街歩きは楽しい

街歩きは楽しい。

通っていた小学校のそばを自転車で通ったら、 こんなに素敵なオウチがあった。

丹精込めた・・・少し垢抜けないけど・・・花々が盛り沢山。

元はスナックか美容院か。

ヒョウ柄のおばちゃんが出てきてもおかしくないし、 カトちゃんみたいな爺さんが出てきてもおかしくない。

げに、 街歩きは楽しい
e0126386_2285792.jpg
OLYMPUS OM-4Ti + G.ZUIKO50mm F1.4 + 400PREST

by libra-mikio | 2013-07-22 22:11 | | Comments(0)
2013年 07月 21日

ウィンドウ・シューティング

名付けて、 ウィンドウ・シューティング。

気の利いた個人商店のウィンドウには結構フォトジェニックなオブジェクトが多い。

でも表通りの写り込みが必定なので、 なかなか良いロケーションには恵まれない。

エイヤッで撮るか、 反射の消える夜まで待つか・・・(最近せっかちになって来たので ”待ち” は無理)。

もちろんPLフィルターなんか付ける気はトウに失せている。
e0126386_21165984.jpg
OLYMPUS OM-4Ti + G.ZUIKO50mm F1.4 + 400PREST

by libra-mikio | 2013-07-21 21:20 | | Comments(0)