<   2012年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2012年 11月 28日

素敵なモミジの絨緞



あ~ぁ、 前回ブログ、 我ながら詰まんないことを書いたと自己嫌悪。

気を取り直していこう。

このモミジの絨緞は素敵だった。

落ちた葉の艶やかなことよ!

発見した時、 有頂天になったことは言うまでもない。
e0126386_2283322.jpg


by libra-mikio | 2012-11-28 22:10 | 高原 | Comments(0)
2012年 11月 26日

酒の呑み方



平均年齢が60歳をかなり越えている、 普段仕事でお世話になっているスペシャリスト集団との、 ひと足早い忘年会だった。

2丁目のオカマバーの話題から始まって、 仙台のエックス橋、 大阪の冗談酒場・・・

たわいもないシモネタに大笑いが渦巻き、 誰も敗者のいないオトナな会話が進行する。

と、 ある人が一転して仕事のハナシを始めた。 相手を責める不快なハナシ。

もちろん彼にも正論がある。 しかしそんな場じゃないだろ。

相手の顔が白くなっていくのが判る。 

いい歳こいて、 そろそろ酒の飲み方を覚えろよ。 いつまでもガキの呑み方してんじゃねえよ。
e0126386_21455441.jpg


by libra-mikio | 2012-11-26 21:59 | | Comments(0)
2012年 11月 25日

急に落ち葉を踏みしめたくなった



急に落ち葉を踏みしめたくなった。

富士の北麓の公園で、 イメージ通りの疎林に出逢った。 

見渡す限り一面の、 落ち葉のじゅうたん。 

一歩踏み出すごとに、 冬が匂いたった。
e0126386_15283147.jpg
e0126386_15285334.jpg


by libra-mikio | 2012-11-25 15:29 | 高原 | Comments(0)
2012年 11月 21日

いよいよ晩秋だ



一昨日からようやく通勤にコートを着るようになった。

昨日はマフラーも着けた。 いよいよ晩秋だ。

初秋もいい語感だが、 晩秋という音の響きも落ち着いていてなかなか良い。

夕空に立つ凛とした樹の梢を見ていたら、 飛行機が飛んで行った。

晩秋の風景が、 ひときわ寂しいものになった。
e0126386_17583648.jpg


by libra-mikio | 2012-11-21 18:00 | 高原 | Comments(0)
2012年 11月 18日

泣きながらパドリング



ボクがゆくトコヤのお兄さんはサーファーだ。

今朝はサイズもデカく、 波数も多く、 泣きながらパドリングしたそうだ。

ポイントまで25分掛ったって言ってた。

波乗りは体育会系である。
e0126386_2241773.jpg


by libra-mikio | 2012-11-18 22:06 | | Comments(0)
2012年 11月 16日

<cocolo> をあっためようぜぃ!



ハ~イ、 みなさん癒されてるぅ?

サツバツ、 不条理、 ヘイソク、 あんにゅい。

んなモノ、 吹っ飛ばせ・・・っていうか、 <cocolo> をあっためようぜぃ!

自分の写真でイヤされるボクはおめでたいナルちゃんさ・・・、 おっ、 酔っちまった・・・
e0126386_22285298.jpg


by libra-mikio | 2012-11-16 00:01 | | Comments(0)
2012年 11月 15日

無国籍な午後2時



海辺の町であることは、なんとなくわかる。

時刻が午後2時過ぎだということもわかる。

でも何屋さんなのか、 いや、 どこの国なのか。

ノルマンディーの床屋と言われても、 そうかと思うし、 

コルシカの流行らない薬屋と言われても、 ノンとは言えないし・・・
e0126386_2222677.jpg


by libra-mikio | 2012-11-15 06:30 | | Comments(0)
2012年 11月 14日

藤城ワールドのコスモス


ごちゃごちゃした画面になることを極力避けているが、 この作品は別だ。

公園を歩いていて、 遠くからこの光景を見つけ、 到達するまでに影絵の手法で撮ろうと決めた。

目指すは藤城清治のワールドだ。 コスモスの花芯が少女の瞳だ。

そのように撮れたと思っている。
e0126386_6342317.jpg


by libra-mikio | 2012-11-14 06:35 | | Comments(0)
2012年 11月 13日

虹のフィールド



河川敷のサッカーコート。

いくつものスプリンクラーが贅沢な芝生のフィールドを潤してゆく。

虹の原理を知っているボクは、 その出現を待つ。

知識に違わず、 虹が現れる。
e0126386_6394354.jpg


by libra-mikio | 2012-11-13 06:42 | | Comments(0)
2012年 11月 10日

秋が地面に寝ていた



めずらしく、 マクロを一本だけ持って出かける。

公園に入ると、 秋は秋だが、 何処が秋なんだ、 という半端な世界。

キョロキョロした挙句うなだれると、 見よ、 秋が地面に寝ていた。
e0126386_17585315.jpg


by libra-mikio | 2012-11-10 17:59 | 高原 | Comments(0)