<   2012年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧


2012年 09月 28日

なごり雲



なごり雪ではなく、 なごり雲。

季節のバスに乗り遅れたモノたちってずいぶんとある気がする。

くろがねの秋の風鈴鳴りにけり・・・飯田蛇笏

高校だったかなぁ、 現国で習ったこの句は忘れない。

そしてこの雲。

かなとこさ~ん、 バスは秋に向かって発車しましたよ~。
e0126386_639721.jpg
EOS7D EOS40D +EF-S17-55mm f/2.8 IS USM

by libra-mikio | 2012-09-28 06:42 | | Comments(0)
2012年 09月 27日

ギリシャ顔の怖い女神の夢



おっかない夢だったぁ・・・

やや大きめの平べったい真っ白な雲なんだけど、 それが女神というか、 得体の知れない力をもつものなのだ。

それには顔もからだも腕もあって、 水平に空に浮かんで手には円盤をもっている。

顔は高校の美術室にあったミケランジェロかなんかの石膏のギリシャ顔で、 だから目玉には瞳がない。

その雲の女神は明らかに友好的ではなく、 どいつに向かって円盤を投げてやろうか、 中空からボクらを物色している。

目に留まると大変なので、 ボクらは素知らぬ体を装って、 あちこちの垣根の陰になるべく身を寄せながら歩いていく・・・

なんたって、 そのギリシャ顔の女神は二人も空を飛んでるんだから怖いのなんのって・・・

あ、 ここまでお付き合いありがとうございました(笑)
e0126386_6424922.jpg
EOS40D + EF-S10-22mm f/3.5-4.5 USM
あはは、 この雲と同じくらいの大きさだった、 というだけの写真です。

by libra-mikio | 2012-09-27 06:46 | | Comments(0)
2012年 09月 26日

吊り下がって咲く花が好きだ



どうやら、 吊り下がって咲く花が好きなようだ。

ツリフネソウ、 ホタルブクロ、 ツリガネニンジン・・・

この花の名前は知らない。

白が清楚で、 オカオも美形である。

ところが背丈が低い。

雨の中、 花のわきにアグラをかいて見上げて撮った。

もう、 ズボンはグシュグシュなのである。
e0126386_6453253.jpg
EOS7D +EF100mm f/2.8L Macro IS USM

by libra-mikio | 2012-09-26 06:47 | | Comments(0)
2012年 09月 25日

季節はこのようにして確実に歩みを進める



おとといまで、 半袖半ズボンで散歩をしていた人たちが、 今朝の海ではヨットパーカーに長ズボンだった。

この気温の激変はどうだ。 

ボクもラガーシャツにチノパン。 今朝はアンダーシャツまで着込んだ。

数日前までのタンクトップが信じられない。

季節はこのようにして、 どこかで帳尻を合わせながら、 確実に歩みを進める。
e0126386_63861.jpg
e0126386_6382955.jpg
EOS7D +EF100mm f/2.8L Macro IS USM

by libra-mikio | 2012-09-25 06:39 | | Comments(0)
2012年 09月 24日

秋雨に濡れてまだ咲く百日紅



秋雨に濡れてまだ咲く百日紅。

祖父はサルスベリと言わず、 ヒャクジッコウ、 と言っていた。

ボクは、すでにサルスベリを百日紅と漢字で書くことは知っていたが、 ヒャクジッコウと発音するのはおかしいと思っていた。

でも祖父は戦前から三菱銀行に勤めた人なのでそれなりの教養があり、 ボクの方が間違っているのかとも感じていた。

長じて、 ヒャクジッコウと読むことも間違いではないと知った。

祖父は、 おいしい と言わず、 美味だ と言う明治人であった。
e0126386_624318.jpg
e0126386_6245780.jpg
EOS7D + EF100mm f/2.8L Macro IS USM

by libra-mikio | 2012-09-24 06:28 | | Comments(0)
2012年 09月 22日

雲にもDNAがある



雲にもDNAがあることを初めて知った。

ヒトに比べると明らかにデカイ。 だって肉眼で見える。

そしてヒトに比べると明らかに短い。

雲はヒトほどには進化していないことがうかがえる。

でもヒトより美しい。
e0126386_23433718.jpg
EOS40D + TAMRON A005

by libra-mikio | 2012-09-22 23:45 | | Comments(0)
2012年 09月 21日

環天頂アークが出ていた!



環天頂アークが出ていた!!!

どこだかわかりますか? 写真上部、 真中からやや左の、逆さの虹みたいなやつ。

かんてんちょうアーク、 太陽から約46度上方に、 天頂を中心にした円弧を描くように現れる。

太陽高度が32度以下の時しか現れず、 かつ天頂近くのため、 出現しても気がつかない人が多い・・・

そう、 ボクの中ではレアな現象なんです。

それを見ることができて、 撮ることができたなんて!!!

ただひたすら、 ウレチクテ ウレチクテ!!!
e0126386_6301380.jpg
EOS40D + EF-S10-22mm f/3.5-4.5 USM
(自然科学の記録写真なので手前の電線に関しては目をつむるべきでアリマス(笑))

by libra-mikio | 2012-09-21 06:35 | | Comments(2)
2012年 09月 20日

久々に海に浸かって撮る



風が強いとフルートの音が出ない。

風にかき消される、 という意味ではなく、 歌口に吹き込む息が風によって遮られ、 音を生成しない。

毎朝起きると、 まず庭の木の葉の様子を見て浜の風の有無の見当をつける。

今朝は木の葉がある程度揺れていたので、 フルートは持たず、 久々にカメラを2台持って出かけた。

久々に海に膝まで浸かりながら撮ってみた。

ついさっきの空。
e0126386_6365764.jpg
EOS40D + EF-S10-22mm f/3.5-4.5 USM

by libra-mikio | 2012-09-20 06:39 | | Comments(0)
2012年 09月 19日

きょうは青空が見たかったよぅ!



今朝はじっとり雨が降っている。

今朝の雨はイヤな雨だ。 起きた途端にそう思った。

イヤな雨、 イヤな雨、 飛んでけぇ~!

きょうはこんな青空が見たかったよぅ!
e0126386_4544685.jpg
EOS40D + EF-S10-22mm f/3.5-4.5 USM

by libra-mikio | 2012-09-19 04:56 | | Comments(0)
2012年 09月 18日

ことし初めての曼珠沙華



雨が降ることはわかっていた。 いや、 むしろ雨を期待していた。

雨に濡れる花が撮りたかったから。

季節のはざまの植物園は、花も人もまばらだった。

ようやく路傍に曼珠沙華を見つけた。

ことし初めての曼珠沙華。
e0126386_6232371.jpg
e0126386_6233416.jpg
EOS7D +EF100mm f/2.8L Macro IS USM

by libra-mikio | 2012-09-18 06:25 | | Comments(0)