Mickey's world

libramikio.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2012年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2012年 08月 31日

釣鐘人参



ツリガネニンジン。 釣鐘人参。

意図するところは、 釣鐘のような花が咲き人参のような根である・・・

これでは蒙古語の名詞構成と変わらない。 可憐な花にはなんともそぐわない名前だ。

その昔、 串田孫一の文章でこの花を知り、 図鑑で写真を見たときからボクは彼女が好きになった。

今でも高原で彼女に出会うたび、 やぁ、 とほんとに声をかけてしまう。
e0126386_6275267.jpg
e0126386_6281781.jpg
EOS7D + EF100mm f/2.8L Macro IS USM
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ


by libra-mikio | 2012-08-31 06:31 | 高原 | Comments(0)
2012年 08月 30日

やわらかくなった光



いつの間にかやわらかくなった曙光が、 雲間からレイを放つ。

劇的な色合いは消え、 理知的な風情を纏っている。

まだまだ真昼の海岸は夏色が濃いが、 朱夏から白秋への変化はまぎれもなく起きている。
e0126386_6451438.jpg
EOS7D + EF24-105mm f/4L IS USM
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ


by libra-mikio | 2012-08-30 06:47 | | Comments(0)
2012年 08月 29日

雲 もくもく



夏空に沸き立つ雄大積雲を、 じっと見続けたことはあるかい?

てっぺんもそうだけど、 表面のあらゆる部分が、 次から次へと中から押し出されてるよ。

それこそ、 もくもく、 もくもく、という表現がぴったりだ。
e0126386_6402222.jpg
EOS7D + EF24-105mm f/4L IS USM
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ


by libra-mikio | 2012-08-29 06:41 | | Comments(0)
2012年 08月 28日

この雲に会いに来た



今回の旅は、 きっとこの雲に会うことが目的だったんだろうな、 と思う。

前回のブログで書いた芹ヶ沢の手前。

たてしな山の真上にかかる立派な積雲。

稲の香りと、 飛び回るトンボたち。

定番すぎる絵になってしまうが、 ボクの心はときめくのだ。
e0126386_6354545.jpg
EOS40D + EF-S10-22mm f/3.5-4.5
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ


by libra-mikio | 2012-08-28 06:38 | | Comments(0)
2012年 08月 26日

あのヒマワリのとこ



富士見から八ヶ岳エコーラインを蓼科に向かい芹ヶ沢に近づくと、 左右に水田が大きく開ける。

もちろん夏空に沸く雄大な雲が絵になる訳だが、 最初に目に飛び込んできたのは、 遠くのヒマワリだった。

稲の香りが満ちた水田の向こう、 南アルプスの前哨をバックに、 一列のヒマワリが笑い合っていた。

矢口純の名著 「酒を愛する男の酒」 に 「あの雲の下」 という掌編がある。

青年医師たちが行う野辺山の八ヶ岳山麓開拓団の巡回診療に同行した時、 次に向かう農家の場所を尋ねると、 ある若い医師が 「あの雲の下です」 と快活に答えた・・・

ボクはそんなことを思い出し、 農夫が自分の田んぼの入り口を指し示すためにヒマワリを植えたのだと決めつける。

「オメさんの田んぼはどこずら」、 「あのヒマワリんとこにあるら・・・」
e0126386_1646394.jpg
EOS7D + TAMRON A005
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ


by libra-mikio | 2012-08-26 16:49 | 高原 | Comments(0)
2012年 08月 24日

Dragon-dance above  Shonanbeach



夏も終盤を迎えたここ数日、 朝も夕も、 雲がダイナミックに踊っている。

江の島の上では、 ドラゴンに化けて踊ってたよ。
e0126386_546290.jpg
EOS40D + EF-S10-22mm f/3.5-4.5
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ


by libra-mikio | 2012-08-24 05:47 | | Comments(0)
2012年 08月 23日

高積雲の羊たち



撮影行の帰り、 韮崎から富士川街道に沿った、 もう一本中の田舎道を走っていた。

信号待ちでフト空を見上げると、 さっきまで下層の雲にさえぎられて見えなかったのか、 純白に輝く高積雲の羊たちが群れていた。

甲州の夏の太陽は各々の雲のへりを光のつぶてで叩きながら、 純白に発光させるという化学反応を起こしているようだった。

しばらくの間、 セミの声も忘れて雲に見入っていた。
e0126386_6282938.jpg
EOS7D + EF24-105mm f/4L IS USM
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ


by libra-mikio | 2012-08-23 06:32 | | Comments(0)
2012年 08月 22日

雲写真は決断力を養います



ヒマとキュリオシティを持ち合わせていれば被写体に困ることはない。

そして決断力。 これがないとダメね。

あっ! と感じた光景は悲しいほど長続きしないから。

雲なんか特にそう。

どうやって撮ろうかなんて考えているうちに、 どんどん光が変わっちゃう。

これだって、 浜まで行ったら間に合わないと思ったから、 R134の街燈が写っちゃった。

でもこの瞬間の光がベストだった。

雲写真は決断力を養います。
e0126386_6461058.jpg
EOS7D + EF24-105mm f/4L IS USM
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ


by libra-mikio | 2012-08-22 06:47 | | Comments(0)
2012年 08月 21日

ノーブルなヒツジちゃん



ヒツジが好きだ。 いつの頃からか。 なんともかわいい。

ヒツジ牧場に行ってきた。

白っぽいのやこげ茶や、 いろんなのがいたけど、 このベージュくんが特に可愛かった。

まつ毛が長くて、 なんかノーブル!
e0126386_6274220.jpg
EOS7D + EF24-105mm f/4L IS USM
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ


by libra-mikio | 2012-08-21 06:31 | 高原 | Comments(0)
2012年 08月 20日

雲とレンズ



普段から、 超広角と標準ズームを持ち歩く。

超広角は 10-22ミリ (換算16-35ミリ)、 標準は24-105ミリ (換算38-170)。

雲の雄大さ、 ダイナミズム、 勢いなどを撮るには超広角に限る。 だって、 雲ってかなりデカイんですもの。

しかしたとえば羊雲ちゃんの群れをクローズアップしたいときや、 巻雲のディテールを表現したい時は、 もちろん標準レンズの望遠端を使うこともある。

この層積雲などは、 全体を見ながらその運動する姿を愛でるために、 超広角を用いるのである。
e0126386_6292259.jpg
EOS40D +EF-S10-22mm f/3.5-4.5 USM
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ


by libra-mikio | 2012-08-20 06:32 | | Comments(0)