Mickey's world

libramikio.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2012年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2012年 06月 30日

忍耐力では他人に負けない



新橋の駅と会社のちょうど中間辺りに、 この人はいつも立っている。

陽に焼け、 木目のような肌になってしまったが、 誠実に仕事をこなしている。

生まれながらに我慢強く、 忍耐力では滅多に他人に負けることは無い。

ただ、 初めて出逢った頃に比べると、 いささかクタビレテ来たことは否めない。

新橋で好きな人はもう一人、 コンタクト屋の呼び込みの兄ちゃんである。
e0126386_74393.jpg
Canon PowerShot S100
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ


by libra-mikio | 2012-06-30 07:07 | | Comments(0)
2012年 06月 28日

こんなことではいけない



最近、 雲のコレクションに励んでいない。

きょろきょろと、 天を見上げる余裕が無いんだろうな。

こんなことではいけない。
e0126386_635614.jpg
EOS40D + EF-S10-22mm f/3.5-4.5 USM
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ


by libra-mikio | 2012-06-28 06:36 | | Comments(0)
2012年 06月 26日

冷いやりとして、 秋のようだ



今朝はまたどうしたことだろう。

冷いやりとして、 秋のようだ。
e0126386_6355542.jpg
e0126386_6363392.jpg
EOS40D + EF-S17-55mm f/2.8 IS USM Canon + TAMRON A005
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ


by libra-mikio | 2012-06-26 06:39 | 高原 | Comments(0)
2012年 06月 25日

明るい雨


前回の続きを意識した訳ではないが、 このようにして水は輪廻する。

雨。

梅雨空の、 明るい雨。
e0126386_1654399.jpg
e0126386_16554488.jpg
EOS40D + TAMRON A005
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ


by libra-mikio | 2012-06-25 06:41 | | Comments(0)
2012年 06月 23日

大乗の夢

ボクは特に滝が好きなわけではないが、 時々逢いに行く。

迸る水は見ていて飽きない。

水音が脳幹を包み思考は停止し、 感性が夢を見る。 

山の湧き水は小川になり滝をつくり、 統合されて大河となり、 海洋となって天に昇る。

無窮の輪廻。

飛び出した飛沫の一滴は自分でありながら、 流れに落ちる瞬間に自分は無くなる。

別の飛沫は他人であるかも知れないが、 同じく次の瞬間に他人ですらなくなる。 

自他の区別は、 ありながら、 ない。

滝は大乗の夢を見せる。
e0126386_16491437.jpg
e0126386_164928100.jpg
EOS7D + EF24-105mm f/4L IS USM
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ


by libra-mikio | 2012-06-23 18:05 | 高原 | Comments(0)
2012年 06月 22日

せんす・おぶ・何だー


台風4号が駆け抜けた後の置き土産。

富士山と強風が創り出す、 自然界の造形の妙。

センス・オブ・ワンダーは、 せんす・おぶ・何だー につながる。

ところで富士の笠雲・つるし雲についてはこのページがお勧めです。

http://www.geo.chs.nihon-u.ac.jp/quart/fuji-p/cap-cloud.html
e0126386_6551640.jpg
e0126386_6554419.jpg
EOS7D + EF24-105mm f/4L IS USM
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ


by libra-mikio | 2012-06-22 06:57 | | Comments(1)
2012年 06月 21日

路傍のサムシング・ミラクル



このところ久しぶりにマクロレンズが活躍している。

自然界に対するセンス・オブ・ワンダーを再認識、 再稼動させるためのよいツールだと思う。

路傍のサムシング・ミラクルに近寄れば、 無数のファンタジーを想起することが出来る。
e0126386_6412273.jpg
EOS7D + EF100mm f/2.8 Macro USM
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ


by libra-mikio | 2012-06-21 06:43 | | Comments(0)
2012年 06月 19日

紫陽花教室 4



今日のお題は 色。

下の方の、 花と花との間の空隙、 葉の緑の光が撮りたかった。

レンズを向けていて気がついた。

もちろん構図はカメラを構える前に荒荒決めるのだが、 ファインダーを覗いて、 初めて発見することも多い。

まぁ、 家に帰ってパソコンで見たときに気付くことも多いけど(笑)
e0126386_6464164.jpg
EOS7D + EF100mm f/2.8 Macro USM
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ


by libra-mikio | 2012-06-19 06:47 | | Comments(0)
2012年 06月 18日

紫陽花教室 3



マクロって単に近づくだけじゃ弱くって、 密着するくらいの感覚が必要だ。

大きく撮るのではなく、 中に入り込むって言う感覚かな。

そうするとほら、 いつもと違う紫陽花の顔が見えてくる。
e0126386_6444153.jpg
EOS7D + EF100-400mm f/4.5-5.6L IS USM
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ


by libra-mikio | 2012-06-18 06:45 | | Comments(0)
2012年 06月 17日

紫陽花教室 2



大輪の紫陽花には観光客が群がっている。

勢い、 路傍から外れた寂しい空間に眼をやると・・・

そう、 前ボケの練習台があちこちに。

むかし阪急電車の中吊り広告に、 宝塚の舞台での幻想的なニンフのイメージがあり、 

これは舞台写真なのに強引に前ボケを使ったものなのだが、 ものすごく味があり、 惹かれた。

以来、 前ボケはボクの好きなワザとなった。
e0126386_6504030.jpg
EOS7D +EF100mm f/2.8 Macro USM
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ


by libra-mikio | 2012-06-17 06:54 | | Comments(0)