<   2012年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧


2012年 01月 31日

雪国の景色はモノクロが似合う

年末から、 モノクロフィルムで撮りたい気分が出て来ていた。

OM-4も舞い戻ったしネガスキャンで行こうとしていたが、 マトモに仕事するフィルムスキャナーは30万円近くすることを知った。

結局、 RAWデジタル入力→モノクロ現像の路線に落ち着き、 スキャナーはCanon PowerShot S100に変身した。

これがまた良く出来たカメラで、 性能も使い勝手も良く、 サッと取り出しサッと撮れる。

現にこの2枚は、 仕事で移動中に信号で止まったときにサッと撮ったものだ。

旅カメラには最高だと思う。

あ、 取り止めがなくなってきた。 

言いたいことは、 雪国の景色はモノクロが良く似合う、 ということである。
e0126386_628945.jpg
e0126386_6282983.jpg
Canon PowerShot S100
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ


by libra-mikio | 2012-01-31 06:32 | 高原 | Comments(0)
2012年 01月 30日

美しいご褒美



一日の仕事を終えて清里から斜里へ移動した時。

R334知床国道と、 釧網本線が交わる、 斜里バスのバス停 西5線で。

北国の冬は、 このように美しい光景がルーチンで繰り返される。

しかしボクにとっては、 仕事の合間にしか見つけることが出来ないご褒美だ。
e0126386_6193148.jpg
Canon PowerShot S100
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ


by libra-mikio | 2012-01-30 06:29 | | Comments(0)
2012年 01月 29日

網走ナイト


網走では喜八で呑んだ。

なんだかんだで年に一回は顔を出している焼き物の美味い店で、 今度が三回目。

来るたびに大将が変わっているが客層はよい。

ここでの定番は清里焼酎、 その名も『北緯44度』。 もちろんアルコール度数は44度である。

これをロックでやる。 のどに突き刺さる。 チェイサーの水のなんとまろやかに感じることか。

そうしてお開きになって千鳥足でホテルに戻るのだが、 網走ナイトはキンキンに凍っている。
e0126386_643334.jpg
 Canon PowerShot S100
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ


by libra-mikio | 2012-01-29 06:46 | | Comments(0)
2012年 01月 28日

氷点下21.3度


一週間に亘る農家への土地譲渡契約の幕開けは網走からだった。

予想どおりの吹雪。

寒気に対する覚悟と、 美津濃のブレスサーモでインナーを固めたおかげで、 不思議と寒さはそれほど感じない。

しかし現実には凍てついている。

夜、 網走の町を徘徊した。

街頭の温度計は、 氷点下21.3度を告げていた。
e0126386_1392288.jpg
e0126386_1394784.jpg
Canon PowerShot S100
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ


by libra-mikio | 2012-01-28 13:13 | | Comments(0)
2012年 01月 22日

花を飾る気持ちの清々しさ



我が家のお墓は江ノ電の腰越駅から徒歩5分ほどの満福寺という寺にある。

今日は四十九日法要の卒塔婆の確認の件で住職に会いに行ってきた。

江ノ電は江の島駅から腰越駅までの間、 路面電車のように車道の真ん中を走るのだが、

その車道に面した或るおうちの、 玄関の窓ガラスの内側に、 このシクラメンを発見した。

キレイなおうちではないのだが(失礼!)、 花を飾るという気持ちの清々しさがすとんと伝わってきた。

不審者と思われないように、 ニューフェイスのS100でササッと撮った。

ところで明日から極寒の知床斜里に一週間行ってきます。 おととしも去年も行って慣れたとはいえ、やっぱりさぶいだろにゃぁ・・・
e0126386_17341683.jpg
Canon PowerShot S100
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ


by libra-mikio | 2012-01-22 17:41 | | Comments(2)
2012年 01月 21日

寒空ポンツーン



昨日は都心でも雪がかなり降った。 湘南では流石に少し舞う程度であったが、 やはり寒い。

このところどんよりした空が続いている。

ハーバーに行ってみると、 寒空の下、 カモメ達がポンツーン(浮き桟橋)に集まっていた。

彼らも寒いんだろうな。 唯一の、 空飛ぶ恒温動物クンたち。
e0126386_7404959.jpg
EOS7D + EF-S17-55mm f/2.8 IS USM
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ


by libra-mikio | 2012-01-21 07:41 | | Comments(0)
2012年 01月 20日

引き潮マジック



鵠沼辺りの砂浜は黒い、 と再三書いてきた。

沖縄の様に白ければいいのに、 と思いながら。

しかしこの締まった黒い浜は、 時に空を移す天然の鏡となる。

引き潮の、 小さな波が遠くに下がっていく、 ほんの一瞬だけ現れる 引き潮マジック。
e0126386_6134827.jpg
EOS40D + EF-S10-22mm f/3.5-4.5
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ


by libra-mikio | 2012-01-20 06:18 | | Comments(0)
2012年 01月 19日

 『翔き』 


どうしても鳩の羽ばたきに見える。

羽ばたき。 翔き。

不遇をカコッタ浪人時代、 通った予備校の配布冊子の名前が 『翔き』 だった。

大久保駅と新大久保駅のちょうど中間にあった新宿高等予備校。

今もトイレの芳香剤の強烈な香りを思い出すことができる。

今、 跡地にはナニ人が住んでいるのか知らない。

あ、 この写真、 こんな下らない文章を付ける予定ではなかったのに・・・(泣)
e0126386_6295547.jpg
EOS7D + EF-S17-55mm f/2.8 IS USM
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ


by libra-mikio | 2012-01-19 06:34 | | Comments(0)
2012年 01月 18日

IN SILENCE


LUNA SEA の IN SILENCE はボクの十八番であった。 が、 今は声が出ない。

などということはどうでも良いのだが、 この写真を改めて見たとき、 IN SILENCE というコトバが浮かんだ。

七里ガ浜・恵風園バス停の前、134号のガードレール? ガードワイヤー?

その向こうに、 音を無くしてさんざめく、 光のみがあった。

IN SILENCE
e0126386_629492.jpg
EOS40D + TAMRON A005
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ


by libra-mikio | 2012-01-18 06:30 | | Comments(0)
2012年 01月 17日

浮 BOUY



夜の入口の頃、 鎌倉の街中を走っていた。

長谷観音から大仏へ行く途中、 なんとも言えない懐かしさに出逢った。

初めてなのに懐かしい。

ヨットのサインボード、 ドアのステンドグラス・・・

そして何より 「浮 BOUY」 というお店のネーミング!

今回は通りすぎてしまったが、 次回はきっと、 珈琲でも注文してみよう。
e0126386_6285231.jpg
EOS7D + EF24-105mm f/4L IS USM
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ


by libra-mikio | 2012-01-17 06:30 | | Comments(0)