<   2011年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧


2011年 05月 31日

無聊 ・ 紫陽花 ・ 小ぬか雨



湘南も梅雨に入った。 苦しくはないが楽しくもない。

一昨日の晩アルコールを醒ますため庭に出てみると、 紫陽花が小ぬか雨に濡れていた。

♪ 来るか 来ないか こぬか雨 ♪ なんぞと口ずさみながらジッツォを引っ張り出し、

居間から漏れる明かりだけで撮った。

ボクの庭のアジサイはヒツジ色の白だと思っていたが、 こうして見るとやや青みがかっている。

よく言えば上品。 悪く言えばつまんない色。
e0126386_6191597.jpg
 EOS40D + EF-S17-55mm f/2.8 IS USM + BLACK MIST NO.1
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ


by libra-mikio | 2011-05-31 06:27 | | Comments(0)
2011年 05月 30日

芽吹き化粧



爽快な青空。

芽吹きの化粧を始めた白樺。

ツグミの歌声は驚くほど大きく林間に響き、 ツツドリの眠たげな声も聞こえる。

北の大地の春の瞬間に立ち会えたことを感謝する。
e0126386_6253766.jpg
Canon PowerShot G11 + BLACK MIST NO.1
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ


by libra-mikio | 2011-05-30 06:27 | 高原 | Comments(0)
2011年 05月 29日

匂やかな大地



木曜の夜に知床斜里に入り、土曜日に仙台を経由して帰って来た。

斜里での仕事は会社の皆が思っている以上に泥臭い。 本物のヤクザの対応もしている。

今回もかつて無いほどハードなネゴを一般人とやり合ってきた。 決して旅行ではない。

でも、 北海道の自然には心が癒される。

サクラは散りかけていたが、 花達は健気に美しく、 野にも山にも咲いていた。

美の女神がサッと衣を打ち振ると、 匂やかな春の粒粒が大地一杯に拡がる・・・という感じ。

いや~な仕事の合間に、 春を見つめ、 心のバランスをとる。
e0126386_14101663.jpg
Canon PowerShot G11 + BLACK MIST NO.1
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ


by libra-mikio | 2011-05-29 14:13 | | Comments(0)
2011年 05月 26日

タバコとチェス盤



都会のど真ん中のイタリアンに案内された時、 タバコは無理だろうと直感した。

と言って、 店の外に出たってOLが闊歩している目抜通りで、 とても吸える状況ではない。

恐る恐る女性のソムリエに聞いてみると、「こちらでどうぞ」。

客席とあまり離れておらずはじめは若干気が引けたが、 スミノフのウォッカライムが廻ってくればもう問題は無い。

そのコーナーにはクリスタルのチェス盤が置いてあった。

無機質な装いをしつつ、 何故かハートフルな感覚。 ソムリエのもてなしのせいかも知れない。
e0126386_644759.jpg
e0126386_6443394.jpg
Canon PowerShot G11 + BLACK MIST NO.1
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ


by libra-mikio | 2011-05-26 06:49 | | Comments(0)
2011年 05月 24日

片積雲の夕影


雲フェチであることは、 事ある毎にカミングアウトしてきた(笑)

何故雲に惹かれるのか。

純粋に美しいからである。 そしてチャンスはイーヴンで、 とにかく毎日ボ~ッと空を見ていれば良いからである。

こんなに健気な趣味が他にあろうか!

まぁ戯言は置いといて、 やはりこの光景も胸を打つ。

只の水蒸気の粒たちが、 強烈な太陽光をこんなに遮るなんて。

そして空間に自身の影を、 こんなに鋭利に刻めるなんて。
e0126386_6283182.jpg

EOS40D + EF-S17-55mm f/2.8 IS USM + BLACK MIST NO.1
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ


by libra-mikio | 2011-05-24 06:33 | | Comments(2)
2011年 05月 23日

ベビー・ヘデラ・カナリエンシス



久々の雨が、 しかもまとまって降った。

雨の音を楽しむことを思い出し、 じっと耳を傾ける。

以前書いたことがあるが、ボクのマンションではグランドカバーにヘデラ・カナリエンシスが植栽されていて、 これが雨の音を増幅してくれるのだ。

雨脚の強さを見るためにポーチに出てみると、 ウッドデッキの隙間からなにやら顔を出している。

望遠レンズで覘けば、 ヘデラ・カナリエンシスの赤ちゃんだった。
e0126386_6312579.jpg
EOS40D + TAMRON A005 + BLACK MIST NO.1
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ


by libra-mikio | 2011-05-23 06:33 | | Comments(0)
2011年 05月 21日

ヒルガオ幼稚園


カトリーヌ・ドゥヌーヴ演じるセヴリーヌは、 女主人に源氏名を「昼顔」と名付けてもらった。

なるほど、 上手い名前だ。

でもハマヒルガオにはそのような淫靡さは微塵も無い。

ドゥヌーヴの昼顔は一輪妖しく咲くイメージがあるが、 こちらのハマヒルガオちゃん達は

幼稚園の園児のように純粋無垢に集って咲く。 

もちろんヒルガオとハマヒルガオは別種だが花は色も形もよく似ている。

ところで、 ヨルガオもある。 こちらはなまめかしく白い花をつける。

アサガオ、 ヒルガオ、 ヨルガオ。 三者三様で奥が深い。
e0126386_14121566.jpg
e0126386_14123324.jpg
EOS40D + EF-S17-55mm f/2.8 IS USM, TAMRON A005 + BLACK MIST NO.1
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ


by libra-mikio | 2011-05-21 14:16 | | Comments(0)
2011年 05月 20日

小石のバンビ


どうしてバンビちゃんはこうも無防備なんだろう。

イソップには、 せっかく身を隠してくれた葡萄の葉を、 ついむしゃむしゃ食べちゃったところを発見されるし。

今度はとうとうメドゥーサさんをダイレクトに見てしまったらしいのである。

あれほど見ちゃいけないって、 バンビ学校で教わったのにねぇ。

無防備でいつでも興味シンシン。 まぁ、 世の中、 こういう人の方がボクはスキだけど。

ところでこいつ、 やけに室生犀星に似てるなぁ・・・ 
e0126386_633062.jpg
 Canon PowerShot G11 + BLACK MIST NO.1
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ


by libra-mikio | 2011-05-20 06:38 | 高原 | Comments(0)
2011年 05月 19日

オトナな海



葉山という町は、 旧いものと新しいものが調和して共存している。

文化、 などという言葉が思い浮かぶ。

また、 葉山の海は鵠沼よりもきれいに感じる。

何故なのかずーっと考えていたがようやくわかった。 サーファーがいないのである。

テロに遭う危険を顧みずに言えば(笑)、 サーファーがいないと実に海がきれいに見える。

オトナな海になる。

デニーズだって、こんな眺めをサラリと提供しちゃうのである(笑)
e0126386_6403933.jpg
EOS40D + EF-S17-55mm f/2.8 IS USM
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ


by libra-mikio | 2011-05-19 06:44 | | Comments(0)
2011年 05月 17日

地上の星



蓼科や清里、 霧ケ峰のようにブランド物の高原はもちろん好きだ。

でもボクはしょっちゅう地味な名も無い高原に足を踏み入れている。

どちらにあってもボクの「センス・オブ・ワンダー」は研ぎ澄まされる。

信州の片隅のノンブランドのこの草原で、 ボクは地上の星を見た。

オオイヌノフグリ、 ヒメオドリコソウ、 ナズナにタンポポ・・・

星星は見る人を意識せず、 自ら輝いている。
e0126386_631426.jpg
 EOS40D +TAMRON A005 + BLACK MIST NO.1
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ


by libra-mikio | 2011-05-17 06:34 | 高原 | Comments(0)