<   2010年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2010年 11月 30日

身近な美



身近な場所にも美しい光景がある。

辻堂から江の島まで自転車で海を散歩した。

プールガーデンの前でこの光景に出会った。

引潮で、堆積した砂を数センチしか覆っていない水の層が、 

西に傾いた太陽の光を暖かく反射している。

ボクにとっては十分に美しい光景である。
e0126386_6335655.jpg
e0126386_6341217.jpg
Canon PowerShot G11
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ


by libra-mikio | 2010-11-30 06:35 | | Comments(0)
2010年 11月 29日

お気に入りのツタ



真っ赤なツタがたくさん絡まる光景が撮りたくて、どこか遠くに行こうと思いつつ

つい出掛けるチャンスを逸し、 結局近場を自転車でゆっくりと回った。

あるものだ。

海岸の防風林の柵の中。

フェンスの破れた場所から失礼してロケハン。

さすがにびっしり・・・というのはなかったが、 ボクは結構気に入った。
e0126386_6211682.jpg
EOS40D + EF17-55mm f/2.8 IS USM
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ


by libra-mikio | 2010-11-29 06:24 | | Comments(0)
2010年 11月 28日

饒舌な一叢



一面のススキ野よりも、 里山の日陰をバックに逆光を浴びて浮き出す、

一叢のススキが好きだ。

それはなんと饒舌な光景であることか。

時には神々しさすら宿す。

そのときその場に居合わせたことを、 ボクは感謝する。
e0126386_9222795.jpg
EOS40D + EF17-55mm f/2.8 IS USM
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ


by libra-mikio | 2010-11-28 09:24 | 高原 | Comments(0)
2010年 11月 27日

切り裂かれる夕光


白馬村の、 とある高台に立って夕景を眺めていた。

今日の太陽が五竜岳と鹿島槍の間に落ちてゆく。

峻険な岩峰が最後の夕光を切り裂く。

このようにして、 いつもの一日が暮れてゆく。
e0126386_16364682.jpg
EOS40D + EF17-55mm f/2.8 IS USM
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ


by libra-mikio | 2010-11-27 16:38 | 高原 | Comments(0)
2010年 11月 26日

身勝手な構図



電燈の暖かな滋味と、 窓外の凛とした空気感を表わしたかった。

出来ているだろうか?

ボクは護られた内側にいて、 外側の厳しさを眺める・・・

そんな構図が好きだ。 いや、 生き方が好きだ(笑)

案外共感を呼んだりして・・・(もっと笑)

ところでここはどこかというと、 昨日の「そばの実」さんの、

「名前を書いて、 呼んでくれるまでじぃ~っと待」っている部屋である。
e0126386_629551.jpg
EOS40D + EF17-55mm f/2.8 IS USM
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ


by libra-mikio | 2010-11-26 06:34 | 高原 | Comments(0)
2010年 11月 25日

お洒落な蕎麦屋



信州にはお蕎麦屋さんがたくさんあって、 どの店に入ろうかと迷ってしまう。

ガイドブックなどに掲載される店は昼前には長蛇の列。

かといって閑古鳥が鳴くような店には入りたくない。

結局入口の紙に名前を書いて、 呼んでくれるまでじぃ~っと待つ方を選ぶ。

ここは戸隠、 「そばの実」さん。

洗面所の脇に、 こんなお洒落なものがポツンと置いてあった。

もちろん蕎麦は美味かった。
e0126386_682832.jpg
EOS40D + EF17-55mm f/2.8 IS USM
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ


by libra-mikio | 2010-11-25 06:14 | 高原 | Comments(0)
2010年 11月 24日

ミルク色の朝



夜明けにはどっしりと霜が降り、 暁闇の空は透明だった。

しかし太陽が徐々にその輪郭を現すにつれて、 霜は水蒸気となってどんどん中空に立ち込めた。

見る間に辺り一面が乳色になる。

乳色に包まれた木々を、 ぬくぬくとした部屋からカーテン越しに撮る。

なんとなく朝食に、 ミルクが欲しくなる。
e0126386_6132765.jpg
EOS40D + EF17-55mm f/2.8 IS USM
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ


by libra-mikio | 2010-11-24 06:14 | 高原 | Comments(0)
2010年 11月 23日

人を大事に思う瞬間



晩秋の静かな黄昏。

アルプスへの落日が辺り一面をオリーブがかった光で包む。

こんな山国にも人々の生活があり、 火の見櫓も風景に溶け込む。

人を大事に思う瞬間。

あちこちの畑から野焼きの煙が上がる。

息を吸い込むと、 郷愁が匂いになって身体に満ちた。
e0126386_9212523.jpg
EOS40D + EF17-55mm f/2.8 IS USM
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ


by libra-mikio | 2010-11-23 09:23 | 高原 | Comments(0)
2010年 11月 08日

シッポの有る雲



ひとかたまりの雲からシッポが垂れ下がっているのを見たことがあるでしょう。

雲の粒が大きくなって、 雨粒の赤ちゃんになると、 重いから落っこち始めます。

ところが風が強いので、 落っこちながら風下にいっせいに流されます。

流されているうちに蒸発しちゃって、 消えちゃうんです。

これをお天気の学問では、 尾っぽの流れる雲、 尾流雲(びりゅううん)といいます。

なんだかあんまり感心しない名前ですね。

写真は、 高積雲からの尾流雲です。 この言い方も、 色気がありませんねぇ。
e0126386_6292639.jpg
e0126386_6294796.jpg
EOS40D + EF-S10-22mm f/3.5-4.5 USM + EF100-400mm f/4.5-5.6L IS USM
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ


by libra-mikio | 2010-11-08 06:33 | | Comments(0)
2010年 11月 04日

賑やかな海



昨日久々に江の島に行った。

自転車をこいでいると、 汗がにじみ出てくるほどの好天だった。

海面は秋空を映して極上の、秋のマリンブルーだった。

ヨットたちも大小入り乱れて、 秋の海を楽しんでいた。
e0126386_6273583.jpg
EOS40D + EF100-400mm f/4.5-5.6L IS USM
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ


by libra-mikio | 2010-11-04 06:29 | | Comments(0)