<   2010年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2010年 10月 28日

雲フェチの休日



休日の夕暮れに空が焼けるか否かは、 雲フェチにとってかなり重要な問題である。

その日の雲の高度によっても待機時間が違う。

つまり巻雲のように高空の雲であれば、 日没後に色づくし、

層積雲のように低空であれば、 日没間際のほぼ水平になった光線に照らされて雲底が光る。

・・・とまあ、 色々考えながらフェチフェチしている(笑)
e0126386_625161.jpg

EOS40D + EF-S10-22mm f/3.5-4.5 USM
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ


by libra-mikio | 2010-10-28 06:27 | | Comments(0)
2010年 10月 27日

クマは怖い



近頃なにかとクマの話題が多いが、 確かにクマは怖い。

この夏、 網走森林組合の若者から直接、 クマとの遭遇話を聞いたが、

とても笑えるものではなかった。

一週間前には斜里の朝日小学校に3頭のクマが現れたという。

これはその朝日町にある知床博物館の剥製。

剥製にして、 ここまで怖い。

ついでにキタキツネにも登場してもらおう。

ルールールー♪ なんて可愛いイメージがあるが、 こちらはなんともずる賢そう。

彼らはあくまで肉食獣なのである。
e0126386_636334.jpg
e0126386_6364657.jpg
Canon PowerShot G11
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ


by libra-mikio | 2010-10-27 06:39 | 高原 | Comments(0)
2010年 10月 25日

昇仙峡の不気味



生まれて初めて昇仙峡に行った。

例によって朝早く7時頃に着いたので、 まだ人っ子一人居ず、 あたりも薄暗かった。

歩けば歩くほど、イヤ~な気分になってくる。

昼間、 観光客がガヤガヤしていれば良いのだろうが、 今は不安が先に立つ。

あの小菅村の雄滝の時のようだ。

不気味な昇仙峡。

…二度と来ないぞ。
e0126386_6174378.jpg
e0126386_618252.jpg
e0126386_618194.jpg
EOS40D + EF17-55mm f/2.8 IS USM + EF100-400mm f/4.5-5.6L IS USM
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ


by libra-mikio | 2010-10-25 06:23 | 高原 | Comments(0)
2010年 10月 20日

コハウチワカエデ、 たぶん… 



今年の秋歩きの友は「紅葉ハンドブック(林将之著・文一総合出版)」である。

(実は通勤の友にもなっている)

秋探しに出掛けた日、 おしとやかな楓に出逢った。

友はこの楓が「コハウチワカエデ」であることを教えてくれる。

ただし、 たぶん…、 が付くが。

この、 ポッケに納まりやすい友と、 もっとたくさんの森に出掛けよう。
e0126386_6173632.jpg
e0126386_6175982.jpg
EOS40D + EF17-55mm f/2.8 IS USM
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ


by libra-mikio | 2010-10-20 06:19 | 高原 | Comments(0)
2010年 10月 18日

秋を探し出す



秋になったのは知っているが、 「これだから秋だよね」という実感がまだ湧いていない。

それでは探しに行くしかない。

ということで、 甲府のあたりをグルグル回ってみた。

行ってよかった。

秋を探し出す作業って、 結構楽しい。
e0126386_611235.jpg
EOS40D + EF17-55mm f/2.8 IS USM
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ


by libra-mikio | 2010-10-18 06:12 | 高原 | Comments(0)
2010年 10月 15日

イングリット・わんグマン



江の島の134号で、渋滞にはまっていた。

金木犀の香りがいつナンドキ漂ってきてもキャッチできるように、 4つの窓は全開にしていた。

重低音が後ろから近寄って、ボクの左で止まった。

まず眼に飛び込んだのは、 ワンコである。 

その後、 マッチョライダーとそのワイフ(かな?)

とっさにマッチョマンに写真を撮って良いか尋ね、この写真をゲットした。

ほんの数秒の交流の後、 ハーレーは走って消えた。

マッチョマンのオメメの優しいこと!

ワイフのブーツの決まってること!

それにしてもこのワン子は優美な顔をしているなぁ。

ナンか往年の女優みたい、 イングリット・わんグマン(笑)
e0126386_6184781.jpg
EOS40D + EF17-55mm f/2.8 IS USM
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ


by libra-mikio | 2010-10-15 06:26 | | Comments(0)
2010年 10月 13日

ローズマリーの顔



彼女がこんな顔をしているとは知らなかった。

いつも彼女のフレイグランスに魅了されて、 顔をしっかり見届ける余裕なんてなかったのさ。

でもようやく、 朝露に濡れたその美貌を見ることができた。

半ば逆光で、 そっと盗み見ただけだけど。
e0126386_6141449.jpg
Canon PowerShot G11
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ


by libra-mikio | 2010-10-13 06:16 | | Comments(0)
2010年 10月 12日

タイムスリップ・サーフ・ガール



このところ、 昔の「マイ・ヒット曲」を集めたCDを作るのが楽しくてしょうがない。

石川セリ、 吉田美奈子、 豊島たづみ・・・

掘り起こすと、 実にいろんな曲が出てくる。

今度は丸山圭子、 ラジ、 惣領智子なんていう路線で行ってみようっと。

さて、 この女性はなぜ登場したのか。

ボクに、 むかしむかしの資生堂のコマーシャルを思い出させたのである。

ボード、 帽子、 ウェア・・・全てベストマッチ。

よく見るとデビューの頃のユーミンにも似てる。

タイムスリップ・サーフ・ガール
e0126386_6224929.jpg
EOS40D + EF100-400mm f/4.5-5.6L IS USM
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ


by libra-mikio | 2010-10-12 06:23 | | Comments(0)
2010年 10月 07日

点灯夫を思い出す



夕暮れに地平近くの雲が厚くなり、 今日の空はハズレかなと思って海浜公園まで戻ってきた。

すると雲間から太陽が最後の挨拶を投げてきた。

おやおやと振り返ると、 街灯に太陽が火を灯した。

すぐに点灯夫が頭に浮かんだ。

星の王子様が5番目に訪れて、 その仕事ぶりに初めて感動したあの点灯夫。

ところでサン=テグジュペリは勤勉が何より、 と言いたかったのだろうか。
e0126386_6192454.jpg
Canon PowerShot G11
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ


by libra-mikio | 2010-10-07 06:22 | | Comments(0)
2010年 10月 04日

邪魔っけサーファーを絵にする



秋の気配と共に湘南の海はどんどんきれいになってきている。

波のウォールが、 真夏には悲しみを通り越して醜悪なまでに濁った昆布茶のようだったのが

ウソのように透明なエメラルドグリーンに変わってきた。

海の楽しみはこれからだ。

そうして夕景もこれからが楽しみとなる。

もっと寒くなれば、 もっとサーファーが減るのである。

このように、人が写真を撮ってる目の前を、 傍若無人に横切るようなサーファーが。
e0126386_661366.jpg
Canon PowerShot G11
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ


by libra-mikio | 2010-10-04 06:09 | | Comments(0)