Mickey's world

libramikio.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2010年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧


2010年 09月 28日

あとちょっと広ければなぁ・・・



もうちょっとなんだ! あとちょっと広ければどんなにいいだろう。

G11 の操作性、 高感度対策、 精細な描写力には脱帽するほど感心させられるが、

ライカ判換算で28ミリという広角側がどうしても足りない。

無いものねだりと判っているが、 24ミリだったらなあとつくづく思う。

面倒くさいけど、 この際ワイコン対応でもいい。 

そうすれば左上の雲も、 もう少しアレンジできたのになぁ。

・・・って、そりゃあウデでカバーしろって事ですね(笑)
e0126386_685935.jpg

Canon PowerShot G11
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ


by libra-mikio | 2010-09-28 06:13 | | Comments(0)
2010年 09月 26日

「胸キュン」 夕暮れ



夏が長かった反動で秋色の写真をたくさん撮っている。

秋色のものに敏感になっているといってもいい。

コスモスやうろこ雲、或いは秋独特の匂いなど。 もっとも匂いを写すのは難しい。

そして典型はやはり夕暮れだろう。

以前も書いたと思うが、 千年も前から 「秋は夕暮れ」 と清少納言が言っている。

さてこの写真は平安京ではなく現代の北海道の光景であるが、 夕暮れの持つ 「胸キュン感」 は、

彼女に伝わると思っている。
e0126386_919431.jpg
Canon PowerShot G11
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ


by libra-mikio | 2010-09-26 09:24 | 高原 | Comments(2)
2010年 09月 25日

寂しいコスモス



ひところコスモスばかりに惹かれた時期があった。

ボクの誕生花でもあり、 星好きだったことも大いに影響している。

夏の終わりから初秋にかけて、 あちこちの高原に出掛け、 コスモスハンティングをしたものだ。

近頃は多くの里でコスモスを植えている。

街道沿いなどに特に多い。

しかし植える場所には多少の気遣いをして頂きたい。

廃屋の前に生えるコスモスは、 寂しさをいや増してしまうではないか。
e0126386_8152392.jpg
Canon PowerShot G11
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ


by libra-mikio | 2010-09-25 08:17 | 高原 | Comments(0)
2010年 09月 24日

I さんの庭 2



昨日突然、 事務所だとか庭だとか書いてしまった。

ここは入植・開墾時代から連綿と続く農場長の居宅兼事務所であり、

現在も当社の現地事務所として活きている。

また、棟続きには迎賓館と呼ばれる瀟洒な洋風宿泊施設がある。

これは「斜里 迎賓館」で検索するとちゃんと出てくる。

その建物の前庭が、 I さんの庭なのである。

それでは I さんのシラカバと迎賓館の様子をどうぞ。
e0126386_6225248.jpg
e0126386_6231522.jpg
e0126386_6233184.jpg
Canon PowerShot G10
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ


by libra-mikio | 2010-09-24 06:33 | 高原 | Comments(0)
2010年 09月 23日

I さんの庭



I さんはこの大地で当社の社員として働いた大先輩である。

おんとし80歳。

いつもこの事務所の建物や庭をきれいにしてくれる。

事務所敷地の外周はシラカバが守っているが、 これもすべてI さんが植えたものだ。

豊かで清楚な庭の芝生に、 傾いた太陽がシラカバの優しい影を落とし始める。 

もうこの庭はI さんのものである。
e0126386_9425685.jpg
Canon PowerShot G11
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ


by libra-mikio | 2010-09-23 09:46 | 高原 | Comments(0)
2010年 09月 22日

夕暮れ かぎ状巻雲



ぞっとするほど綺麗な夕雲だった。

但し明日の好天はもう望めない。

雲がなく空一面が焼ける場合は良いのだが、 このように巻雲が夕焼けに参加すると、 まずい。

しかし観天望気はひとまず置いて、 この美しさを楽しもう。

仕事の帰り道であったが、 見る見る雲が焼けてきた。

光との一期一会の大切さを痛感しているボクは、 無理を言ってクルマを停めてもらった。

そうして丘の上を目指して駆け出した。
e0126386_6252796.jpg
Canon PowerShot G11
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ


by libra-mikio | 2010-09-22 06:28 | 高原 | Comments(0)
2010年 09月 21日

黄金色の空気



夕陽は防風林の向こうに傾いている。

カラマツの帯に守られたビート畑の空気が、 黄金色に包まれていく。

ボクがここを通らなければこの光景は、 巣を張った蜘蛛だけのものだったろう。
e0126386_624475.jpg
Canon PowerShot G11
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ


by libra-mikio | 2010-09-21 06:26 | 高原 | Comments(0)
2010年 09月 20日

深海魚の骨



グロテスクな深海魚の骨が森の上に浮かんでいる。

あの長く尖った部分は、 光すら届かぬとてつもない水圧の中を、 不気味に優雅に泳ぐ

背びれの骨に違いない。

こいつは何のために生まれてきたのか。

何を思いながら生きていたのか。

大きなお世話なのだろうが、 どうしても尋ねてみたい。
e0126386_9115340.jpg
Canon PowerShot G11
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ


by libra-mikio | 2010-09-20 09:13 | | Comments(0)
2010年 09月 19日

牧草のロールケーキ



広大な畑を縫って走る農道からみつけた牧草地。

カラマツの防風林の切れ目を見つけ、 転げるように走りこむ。

早くしないと絶好の夕暮れ斜光線がどんどん逃げて行ってしまうから。

間に合った。

防風林の影を受け入れて、 今宵も夜が始まって行く。

牧草のロールケーキは星の夜に、 どんな夢を見るのだろう。
e0126386_95524.jpg
e0126386_952187.jpg
Canon PowerShot G11
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ


by libra-mikio | 2010-09-19 09:07 | 高原 | Comments(0)
2010年 09月 18日

雲フェチ!



昨日遅く知床から帰って来た。

5日間のうち、 3日間は快晴、 残りは曇りと雨。

最高気温は23度、 最低気温は12度。 湿気がなく実に清々しく、 薄ら寒くもあった。

雄大な斜里岳の麓で過ごした5日間。

仕事とはいえ、 素晴らしい景色を眼福とし、 土地の方々の人情に癒された5日間であった。

ところで部下曰く、 ボクは「雲フェチ」なのだそうだ。

確かに「いい雲」が出ていると、 気もそぞろ(笑)

斜里岳とソソラレル雲でございます。
e0126386_11331178.jpg
e0126386_11332675.jpg
Canon PowerShot G11
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ


by libra-mikio | 2010-09-18 11:35 | 高原 | Comments(0)