<   2010年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧


2010年 03月 31日

いろいろな想い出



さくらの季節になった。

いろいろな場所で、 いろいろな人が、 いろいろなさくらを撮るのだろう。

そうして、 いろいろな想い出が出来ていくのだろう。
e0126386_22221824.jpg
EOS40D + EF17-55mm f/2.8 IS USM
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ


by libra-mikio | 2010-03-31 06:38 | | Comments(2)
2010年 03月 30日

A ladybug in the forest of baby blue-eyes



ネモフィラの森のレディーバグ。

レディーバグ ladybug、 テントウムシのことです。

ベイビーブルーアイズ baby blue-eyes、 ネモフィラのことです。

ブログをやっているとためになりますね(笑)
e0126386_1064491.jpg
EOS30D + SIGMA12 - 24mm
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ


by libra-mikio | 2010-03-30 10:07 | | Comments(0)
2010年 03月 29日

薄桃色の優越



マンサクというとふつう黄色い花をつけるが、 このトキワマンサクはかように可憐な色をしている。

華奢であることはマンサク一家の証だが、 どうも風情は一段上回っている。

薄桃色の肢体は微妙にねじれ、 決してスマートではないのだがそれがまた良いのだろう。
e0126386_638570.jpg
EOS40D + EF100-400mm f/4.5-5.6L IS USM
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ


by libra-mikio | 2010-03-29 06:41 | | Comments(0)
2010年 03月 28日

シャクナゲのプレアデス



天界に踊るプレアデスの娘たち。

草下英明さんの星座案内に載っていたモノクロの口絵写真には、 薄い衣を身にまとったプレアデスの7人姉妹が、 天上の不思議な光の中で舞い踊っていた。

子供のボクは星座に憧れ、 星団を小さな双眼鏡で覗き、 7人姉妹の存在を確認して満足したものだ。

このシャクナゲをカメラのファインダーが捉えたとき、 ボクの脳裏にはプレアデスの娘たちがよみがえった。
e0126386_7543241.jpg
EOS40D + EF100-400mm f/4.5-5.6L IS USM
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ


by libra-mikio | 2010-03-28 07:55 | | Comments(0)
2010年 03月 27日

暗がりのナルキッソス



下生えの暗がりにいたナルキッソス。

本来は泉に自分の顔を写しているはずだが、 ここでは自分の姿を見ることができない。

もしかすると究極のナルシストは自分の姿を感知せずとも、 自分を美しく想定できるのだろう。

エコーにすら見られずに、 下生えの暗がりにいたナルキッソス。
e0126386_13584586.jpg
EOS40D + EF100-400mm f/4.5-5.6L IS USM
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ


by libra-mikio | 2010-03-27 13:59 | | Comments(0)
2010年 03月 25日

蕾の蜀台


ひとめ見てそう思った。

なんて可愛らしいんだろう。

このロウソクたちは、 みんなうす紫色のひかりを放っている。

この蜀台の下でお弁当を広げるほうが、 上野の花見よりずっとお洒落だ。
e0126386_6352226.jpg
EOS40D + EF100-400mm f/4.5-5.6L IS USM
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ


by libra-mikio | 2010-03-25 06:37 | | Comments(2)
2010年 03月 24日

たおやかな花弁



早春の青空は穏やかな色合いで、 まだ本当の青にはなりきっていない。

しかしこの時期にしか咲かない花は、 この青空しか知らないことになる。

すると花自身もその青空に合わせるために、さりげなくたおやかな色彩になる。

花弁の透過光が眼に清々しい。
e0126386_6381827.jpg
EOS40D + EF100-400mm f/4.5-5.6L IS USM
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ


by libra-mikio | 2010-03-24 06:40 | | Comments(4)
2010年 03月 23日

太陽のかくれんぼ



ふと見上げると、 太陽がモクレンの幹でかくれんぼをしていた。

でもどんなに上手にかくれても、 あんまり明るすぎて、 すぐに居場所がわかっちゃう。
e0126386_627715.jpg
EOS40D + EF100-400mm f/4.5-5.6L IS USM
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ


by libra-mikio | 2010-03-23 06:28 | | Comments(0)
2010年 03月 22日

花びらの道



大きな通りから小さな小道に足を踏み入れた。

厚みのある花びらがひとひらごとに降りてくる。

端が褐色になりかけているのもあるし、 少しの瑕疵も無く乳白色のまま降りてくるものもある。

いま、 この瞬間で生を終えたら、 ボクはどちらのほうだろう。
e0126386_7245650.jpg
EOS40D + EF100-400mm f/4.5-5.6L IS USM
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ


by libra-mikio | 2010-03-22 07:26 | | Comments(0)
2010年 03月 21日

モクレンのファンタジー



モクレンが好きだ。 白いのも紫も。

モクレンはあたたかい。

モクレンにはドリーミングを感じる。 そう、「今夢見ている」っていう感じ。

そしてモクレンにはフェアリー性まで感じちゃう。

そんな夢みるモクレンのファンタジー。
e0126386_844346.jpg
EOS40D + EF100-400mm f/4.5-5.6L IS USM
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ


by libra-mikio | 2010-03-21 08:45 | | Comments(0)