<   2009年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2009年 03月 31日

お笑いスピリチュアル・ビーチ



明らかに前回(拙ブログ3月13日)の小僧とはまったく関係の無い男の子が、
ほぼ同じような踊りを踊っていた。

それは南の島の人たちがモスラの幼虫を崇める踊りに似ている。

もしかするとこの海岸は、非常に濃厚なスピリチュアル・ビーチなのかも知れない(うそうそ、笑)

おまけにこいつ、転ぶし(笑)
e0126386_603754.jpg
e0126386_605618.jpg
EOS 40D +EF100-400mm f/4.5-5.6L IS USM にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ

by libra-mikio | 2009-03-31 06:03 | | Comments(4)
2009年 03月 30日

五郎引丸の船出



辻堂海岸、鵠沼海岸には、地引網がいくつかある。

有名処(?)では、堀川網と、この五郎引網(ごろびきあみ。と読む)。

朝の散歩で、五郎引網の五郎引丸の船出に出逢った。

この時間の網は観光地引ではなく、漁師達のモロな食い扶持に繋がるものだ。

傍で聞いてると、掛け声、というか互いが互いをののしる罵詈雑言の嵐!

ほとんど70歳台の爺さんが、ワーワー言いながら船を出す。

でもそれが結局掛け声なのだろう(いつ聴いても互いに罵詈雑言なんです、笑)。
e0126386_6193942.jpg
e0126386_6195232.jpg
EOS 40D + EF-S17-55mm f/2.8 IS USM にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ

by libra-mikio | 2009-03-30 06:24 | | Comments(2)
2009年 03月 29日

椅子のざわめき



開店と同時に、観光客をワンサカ迎える、とある湘南のスポット。

朝早く、被写体を探しに行ったボクに、まだスタンバイ前のお店の椅子たちの話し声が聞こえて来ました。

ずかずか入っていったボクに、迷惑そうなお掃除オバちゃん。

一声かけて鍵掛けて、じゃ無くて、鍵解いて、椅子のざわめきを撮らせてもらいました。

ここは以前、モノクロ作品「椅子のロンド」を撮ったお店です。

椅子たちもボクを覚えてくれていたようでした・・・
e0126386_1440311.jpg
e0126386_14402458.jpg
EOS 40D + EF-S17-55mm f/2.8 IS USM にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ

by libra-mikio | 2009-03-29 14:41 | 椅子のある風景 | Comments(0)
2009年 03月 28日

inside of crystal 13 航空写真



左上から中央の上の辺りまで、万年雪に覆われた山脈がある。

過去に氷河が削ったカール(圏谷)も見える。

中央左のブルーの反射は融雪が作り出した湿地帯だ。



中央下から右にかけて、突然南太平洋の環礁地帯が展開する。

珊瑚の海が豊かに広がって行く。


一つのクリスタルに、地球が写る。

そう、このクリスタルは地球から生まれたのだから・・・・・・
e0126386_941792.jpg
EOS 30D + EF100mm f/2.8 Macro USM にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ

by libra-mikio | 2009-03-28 09:05 | 石の内面 | Comments(2)
2009年 03月 27日

inside of crystal 12 万華鏡



このところ、密かに『万華鏡写真』、横文字で言うと、”kaleidoscope-photo”(何故に横文字?笑)
の研究にいそしんでいた。

結論から言うと、万華鏡の映像は、止まったphotoでは弱く、動くmovieじゃなきゃインパクトに欠ける、
ということに思い至った。
あの六角形(三角形?)の連鎖が、ただのモヨウになってしまうのだ、動かないと。

で、思いついたのが、『万華鏡のような写真』、、”kaleidoscopical photo”(何故に横文字?笑)。

これは完全なシンメトリーではいけない。どこかにモヨウの破綻があり、それが写真の中で動きを生む。

で、これを『石の内面シリーズ』で実践したのが、今日の写真。

いかがでしょうか?万華鏡ワールドに飛べましたでしょうか?
e0126386_6234422.jpg
e0126386_6235782.jpg
EOS 30D + EF100mm f/2.8 Macro USM にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ

by libra-mikio | 2009-03-27 06:28 | 石の内面 | Comments(3)
2009年 03月 26日

海に溶ける



午後5時10分。

金の斜光が柔らかく海を照らす。

海面の反射の中に人影がある。

不意にいたずらをしたくなって、彼らを海に、溶かしてしまった。
e0126386_6103915.jpg
EOS 40D + EF-S17-55mm f/2.8 IS USM にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ

by libra-mikio | 2009-03-26 06:11 | | Comments(3)
2009年 03月 25日

光る海



晴れてきた!

もう、暗い海じゃない!

光に満ちた海が、またボクのものになる!
e0126386_644476.jpg
e0126386_645141.jpg
DMC-LX2 VARIO-ELMARIT にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ

by libra-mikio | 2009-03-25 06:46 | | Comments(2)
2009年 03月 24日

七里、行合



このタイトルでピンと来る方は地元を愛するロコだろう。

七里ガ浜、行合橋。

行合橋の下を流れる小さな川が七里の海に注ぎ込む突端は昔から、
何の変哲も無い大きな長方形のコンクリートに守られている。

何回も大嵐に遭遇しているだろう、長方形のコンクリート・・・ちょっと尊敬。

今日も天気ははっきりしない。

この光景は、潔くモノクロに焼いたほうが、眺めている心情とマッチする。
e0126386_6252297.jpg
e0126386_6255068.jpg
e0126386_625546.jpg
EOS 40D + EF-S17-55mm f/2.8 IS USM にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ

by libra-mikio | 2009-03-24 06:26 | | Comments(2)
2009年 03月 23日

荒れる烏帽子



昨日の海は、夜明けから時間が経つと共に、どんどん荒れていった。

茅ヶ崎に用事があったボクは、帰りに海岸でクルマをとめる。

烏帽子岩に波が砕けている。
車体が揺さぶられるほどの風が絶え間なく吹いている。

それでもボクは、ウィンドウを閉じたクルマの中で、とある幸せに浸っていた。
e0126386_6155723.jpg
e0126386_6162257.jpg
EOS 40D + EF-S17-55mm f/2.8 IS USM にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ

by libra-mikio | 2009-03-23 06:19 | | Comments(2)
2009年 03月 22日

イギリスの海岸



行ったことはない。でもこういう雰囲気ではないか、と想像する。

北海に面し、一面をヒースに覆われた断崖の下、冷たい波が打ち寄せる。

今日は漁師も、なんとなく海に出るのをためらっている・・・



好天から一夜明けた七里ガ浜の鉛色の海を見ていたら、そんなことを思った。
e0126386_8423079.jpg
e0126386_8424451.jpg
EOS 40D + EF-S17-55mm f/2.8 IS USM にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ

by libra-mikio | 2009-03-22 08:45 | | Comments(2)