Mickey's world

libramikio.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2009年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2009年 01月 31日

お散歩写真



お散歩写真、ちょろスナ(ちょろっとスナップ)。
肩の力を抜いて、さりげなく撮ろうよ、写真は出来上がりじゃなくて、撮ること自体が
楽しいんだ、っていうやつ。

そうなんだけど、これが僕にはなかなか出来ない。
いっつも肩に力入りまくり状態。

で、とにかくトライ。
ぷらぷら歩くと、ご近所でも案外発見があるなあ。

偉そうな熊の小僧が道端で寝てるし。

すずめの小僧どもが(4羽いるんですよ、下のほうに2羽)、あちこち向いてるし。

人間の小僧が土管に入りこもうとしてるし。こういう奴がいる限り、日本の将来は明るい!
e0126386_6302925.jpg
e0126386_6304978.jpg
e0126386_631830.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ

by libra-mikio | 2009-01-31 06:32 | | Comments(0)
2009年 01月 30日

不思議、奇跡!



世の中には本当に不思議なことがある。

僕は、とあるSNSに参加していて、このフォトログと同じ文言で
そのSNSにもアップしている。
先日の廃バスくんもそうだった。

今日、そのSNSに、こんなメッセージをいただいた。

>突然すみません(^_^;)
>日記に書かれていた緑のバス私んちのなんです!
>偶然拝見してあまりにもビックリしたのでメッセージ送っちゃいました

信じられますか?

その後数回のやり取りをさせて頂いて、この方の畑においてある、倉庫代わりの
廃バスくんなのだとわかった。

僕は、もう、ほのぼの気分です!!!
e0126386_22483930.jpg
EOS 40D + EF-S17-55mm f/2.8 IS USM にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ

by libra-mikio | 2009-01-30 22:51 | 高原 | Comments(0)
2009年 01月 29日

冬に春待つ・・・



「冬に 春待つ 心の人で ありたい」

これはあるお墓の、陶製の銘版に刻まれた文言。

ターコイズ・ブルーの地に、ペン書きのような自筆体で、白い文字が休んでいる。

ご自身の座右の銘だったか、家族が贈ったポエムか。

時々、このフレーズが脳裏に浮かぶ。

僕の心の抽斗に、このフレーズを仕舞わせてくれた見知らぬ人に、感謝している。
e0126386_654217.jpg
e0126386_655828.jpg
EOS 40D + EF100mm f/2.8 Macro USM, EOS 40D + EF-S10-22mm f/3.5-4.5 USM にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ

by libra-mikio | 2009-01-29 06:09 | | Comments(2)
2009年 01月 28日

ビーチ・コーミング



beach combing.

子供の頃、ウチの前の浜で、よく貝を拾った。

といっても、流石に男の子なので、首飾りを作るためではなく、
出来るだけ大きなバカ貝(そう呼んでいた)を拾って、こすり合わせて音の大きさを競うため。
白くて、貝殻が厚くて、ぎざぎざで、二つをこすり合わせるとギリギリと異様な音がした。

或いは「タコのマクラ」を拾って、海面に平行に投げ、水切り遊びをした。
近所の同級生、ヒロちゃんと。

そうやって、時にはきれいな貝を拾いながら波打ち際を歩くことに、僕たち子供は特に
名前をつけていなかったが、今ではビーチ・コーミングと称して、海でのお洒落な振る舞い
となっている。

湘南のロコは、40年以上前からやっているのに・・・ね。
e0126386_6124052.jpg
e0126386_61304.jpg
e0126386_6131534.jpg
EOS 40D + EF-S17-55mm f/2.8 IS USM にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ

by libra-mikio | 2009-01-28 06:15 | | Comments(0)
2009年 01月 27日

空想の旅 Ⅲ



以前ある人のフォトブログに、廃バスくん、というのがあった。
石川県の日本海に面したとある場所で、農道に打ち捨てられたバスの写真。
本来さびしいはずのテーマだが、撮影が夏で緑の日差しにかこまれ、
可愛らしく愛くるしい印象を受けた。

石川までその廃バスくんに逢いに行こうと決心し、その方と連絡を取ったが
程なく、あのバスは撤去されてしまいました、とのことだった。

それ以降、どこかに廃バスはないかとキョロキョロするようになった。

あるものだ。

この写真は、信州峠を川上村の方に下りた辺りで発見したもの。

僕にとっては、結構胸キュンな写真だ。

かつてはこんな吊橋も渡っていたに相違ない。
e0126386_68123.jpg
e0126386_681749.jpg
EOS 40D + EF-S17-55mm f/2.8 IS USM にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ

by libra-mikio | 2009-01-27 06:10 | 高原 | Comments(0)
2009年 01月 26日

空想の旅 Ⅱ



空想の旅は、昼から夕暮の海に差しかかっている。

宵の明星とランデブーした三日月は、地球照によりほんのりと全体を見せ、

昼と夜の交じり合うの淡いの中にたゆたっている。

その白光は海面に落ち、僕と月を結ぶかのようだ。

今宵は何処に宿をとろう。
e0126386_5271060.jpg
e0126386_5273167.jpg
EOS 40D + EF-S17-55mm f/2.8 IS USM にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ

by libra-mikio | 2009-01-26 05:31 | | Comments(0)
2009年 01月 25日

空想の旅



この前ある人が、空想の旅、という言葉を使っていた。

使いそうで、しかしなかなか出てこない、素敵な言葉だと思った。

今日の海は、そんな言葉がぴったり来る奇麗な海だ。

寒いんだけど、あたたかい。

普段あまり海を見る機会のない方、空想の旅を、お楽しみ下さい。
e0126386_13191811.jpg
e0126386_13193323.jpg
e0126386_1319478.jpg
EOS 40D + EF100-400mm f/4.5-5.6L IS USM にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ

by libra-mikio | 2009-01-25 13:21 | | Comments(0)
2009年 01月 24日

立ち向かう海



気温がグンと下がる。

雲は光をさえぎり、風もあがってきた。

寒風の渚に立ち、彼は海を睨む。

粗い粒子が彼を包む。
e0126386_1829746.jpg
EOS7+EF17-40mm f/4L USM にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ

by libra-mikio | 2009-01-24 18:33 | | Comments(0)
2009年 01月 23日

異界への誘い



夜の電話ボックス。

昼間の会話の回線が、夜は別の場所に繋がるような気がする。

異界、魔界?

いや、心の持ち方一つで、夜の電話線のその先は

幸福のワンダーランドに繋がって行くかも知れない。
e0126386_620552.jpg
EOS 40D + EF-S17-55mm f/2.8 IS USM にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ

by libra-mikio | 2009-01-23 06:21 | | Comments(0)
2009年 01月 22日

感謝をこめて



花を贈ることは照れくさいものだけど

時には感謝の気持ちを花に込めたくなる。

・・・貴方に、贈ります。
e0126386_623159.jpg
e0126386_6233511.jpg
EOS 40D + tamron28-75 F2.8 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ

by libra-mikio | 2009-01-22 06:25 | | Comments(2)