<   2008年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2008年 12月 31日

たそがれ 湘南 マイラブ



ゆるやかな写真に憧れる。

以前は、パンフォーカスで隅々まで神経の行き届いた、
風光明媚な写真(?)ばかり撮っていた。

でも、カレンダー写真は、もう卒業したい。
技術は表現できても、心が表現できていない。

来年も、これこそMickey's world!っていう写真を
追い続けよう。

この一年間、遊びに来て下さった方々、ありがとうございました!

タイトルは、撮ってるとき、湘南マイラブと、たそがれマイラブ
が自然にグルグルしていたからです(笑)
e0126386_613128.jpg
e0126386_614663.jpg
e0126386_62340.jpg
EOS 40D + EF-S17-55mm f/2.8 IS USM にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ

by libra-mikio | 2008-12-31 06:10 | | Comments(0)
2008年 12月 30日

inside of crystal 9 "sun set"



久し振りにクリスタルを海に持ち出す。

いつものように、浜の朽ちかけた杭の上に、石を置く。
この杭は僕の定番。

サンセットの柔らかい光をクリスタルにあてる。

サンセットの柔らかい透過光が、何億年もの地球を、通り過ぎる。
e0126386_7173960.jpg

e0126386_7175495.jpg
e0126386_727244.jpg
EOS 40D + EF100mm f/2.8 Macro USM、EF-S17-55mm f/2.8 IS USM にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ

by libra-mikio | 2008-12-30 07:30 | 石の内面 | Comments(0)
2008年 12月 29日

柔らかい写真



僕は一頃、カッチリした写真、粒子の荒れたモノクロ、コントラストくっきり写真
が好きで、自分の現像もそんな味付けをしたものだ。

でも、小瀧達郎先生を知ってから、柔らかい写真、アンバーな写真、モノトーンな写真
に憧れるようになった。

憧れても、自分の味付けを変えるには、自分の考え方を変えなきゃ、できない。

最近、ようやくそれができるかな、と思い始めている。
e0126386_5384158.jpg
e0126386_539035.jpg
e0126386_539226.jpg
EOS 40D + EF-S17-55mm f/2.8 IS USM にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ

by libra-mikio | 2008-12-29 05:40 | | Comments(0)
2008年 12月 28日

夕暮れ時の楽しみ



晴れた夕暮れ、多くの人が日没を見に海に来る。
そして、多くの人は日の入りを見届けると、安心して帰ってしまう。
もったいない!

夕陽の美しさは確かにゴージャスだが、夕陽が海原に沈んだ後にこそ、
夕暮れ時の真の面白さが始まる。

数分のうちに変わっていく空のグラディエーション。
光を増しながら、同時に孤独感も増していく街灯。
一等星から現れ始める冬の星座。

僕はその光景を、独り占めにしている。
e0126386_8582927.jpg
e0126386_8584969.jpg

e0126386_859657.jpg
EOS 40D + EF-S17-55mm f/2.8 IS USM にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ




NSPは川原だったけど、これは国道134号沿いの海の夕暮れ。

by libra-mikio | 2008-12-28 09:01 | | Comments(0)
2008年 12月 27日

壁の彩り



もうすぐ大晦日だというのに、師走の気配がない。
師走とは、自分がぼーっとしている中、他人がバタバタしている様を見て
ああ、年の瀬だ、と感じるものなのだろう。

しかし今年の僕は、自分が全速力で駆け回っているから、「師走感」を
感じられないようだ。

でも、毎年、冬は僕に季節に沿った贈り物を用意してくれる。
ふと見つける、壁の彩り。
蔦は、きっといろいろな種類があるのだろうけど、何処の街に行っても
この季節、赤く色づき、僕の眼を楽しませてくれる。

自然界は秩序正しく時を迎え、秩序正しく変化する。
それに比べると、僕は・・・
e0126386_851147.jpg
e0126386_8511586.jpg
e0126386_8513048.jpg
EOS 40D + EF-S17-55mm f/2.8 IS USM にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ

by libra-mikio | 2008-12-27 08:54 | | Comments(0)
2008年 12月 25日

blue wave



言い古された言葉だけれど、「一つとして同じ波はない」。

波は本当に不思議だ。

小さい頃から浜辺に育ち、何千何万回、波を見てきたろう。

でも、今でも、惹かれる。
e0126386_22131323.jpg
e0126386_22133787.jpg
e0126386_22135484.jpg
EOS 40D + EF100-400mm f/4.5-5.6L IS USM
辻堂海岸


好きな写真!って思ったらクリックして下さいね⇒にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ

by libra-mikio | 2008-12-25 22:16 | | Comments(0)
2008年 12月 24日

christmas illumination



キンと冷えた夜も、今夜だけは、心が温かい。

冬にはイルミネイションがよく似合う。

夜は、美を増幅してくれる。
e0126386_224682.jpg
e0126386_22462895.jpg
EOS 40D + EF-S17-55mm f/2.8 IS USM
enosima christmas
好きな写真!って思ったらクリックして下さいね⇒にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ

by libra-mikio | 2008-12-24 22:50 | | Comments(0)
2008年 12月 23日

bright and delightful sea



寒冷前線通過後の、ものすごい寒さを予期していたが
今日の湘南はそれほど寒くはなかった。

いつものように波打ち際の散歩に出掛ける。

空気が澄み、太陽が眩しい。
今日の海も、素敵な海だ。
e0126386_18441363.jpg
e0126386_1845376.jpg
e0126386_18455378.jpg
EOS 40D + EF-S17-55mm f/2.8 IS USM
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ

by libra-mikio | 2008-12-23 18:47 | | Comments(0)
2008年 12月 21日

カムパネルラのいそうな夜



イルミネーションの流行は、僕の近くの公園も巻き込んでいる。
今年はイルカやフラミンゴも登場した。

定番スポットとは違い、訪れる人もまばらだ。

彼らを写真にとって見たら、なんだか幻想的に仕上がった。
僕はどうしても銀河鉄道の夜を想い浮かべてしまう。

きっとこのイルカたちはプリオシン海岸で跳びはねているのさ。
きっとこの鳥たちは、鳥捕りが掴まえる鷺に違いないよ。

そうであれば、あの暗闇の中にきっと、カムパネルラやジョバンニが
ひっそりと、佇んでいたに相違ない・・・
e0126386_9592538.jpg
e0126386_9594268.jpg
e0126386_9595767.jpg
e0126386_1001818.jpg
DMC-LX2

by libra-mikio | 2008-12-21 10:06 | | Comments(2)
2008年 12月 20日

in the bar



仕事に忙殺されて、しばらくはブログどころではなかった。
しかし、始まりがあれば、終わりがある。
ようやく、画面に向かう時間が出来た。

in the bar.

人々の笑いさざめく声。
この一年、いろいろな人が、いろいろな気持ちで掛けたであろうストゥール。

お洒落な会話、皮肉な会話、知的な会話・・・

都会の片隅に、様々な思いを受け止めてきた、止まり木がある。
e0126386_10364257.jpg
e0126386_1037320.jpg
e0126386_1037192.jpg
FinePix F31fd

by libra-mikio | 2008-12-20 10:42 | | Comments(0)