Mickey's world

libramikio.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2008年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2008年 09月 28日

里の秋



彼岸花は嫌いな人が多い可哀想な花だ。
確かに茎と花だけの異様な植物だが、その髪飾りは、僕は素敵だと思う。
こんな派手な花はあまり無い。

>曼珠沙華は、法華経中の梵語に由来する(梵語での発音は「まんじゅしゃか」に近い)。
ウィキでみるとこう書いてある。

それでは、ありがたいお経を想像しながらこの花を愛でてみよう。

・・・っていうかシンプルにこの花の、美しさを喜ぼう。
e0126386_20105759.jpg
e0126386_20112513.jpg
e0126386_20125096.jpg
e0126386_20132133.jpg

伊豆 修善寺にて

by libra-mikio | 2008-09-28 20:16 | 高原 | Comments(0)
2008年 09月 23日

有明の月と、朧なる太陽



もう過ぎたことですけど、中秋の明月の翌日の朝の空です。

ここのところ、いろいろあって家で画面に向かうことアタワザリキ。

有明の月にはススキを配してみました。
朧なる太陽にはサーファーを配してみました、って言うか入って来たんだけど。
e0126386_20564370.jpg
e0126386_20565712.jpg


by libra-mikio | 2008-09-23 20:59 | | Comments(0)
2008年 09月 15日

跳ねる、走る、燃焼する



長男の高校の体育祭だった。
若さがはち切れていた。

文字通り跳躍する。
たとえムカデリレーでも必死で走る。

そしてゲットするものは、決して忘れない今日という心の記念碑だ。
e0126386_20541265.jpg
e0126386_20543395.jpg
e0126386_20544998.jpg
e0126386_2055476.jpg
EOS 40D + EF100-400mm f/4.5-5.6L IS USM

by libra-mikio | 2008-09-15 20:56 | その他 | Comments(0)
2008年 09月 14日

秋を迎える心の支度



ここ数年、流されているうちに秋になっていた。
秋が好きな僕にとって、これは残念なことだ。
だって、気づいたら秋、というのは観たい映画を途中から観るようなものだから。

ところが嬉しいことに、今年は不思議と、秋を迎える心の支度が出来ている。

もちろん回りの自然は季節の狭間の曖昧な時間帯ではあるが、今年の僕の心には
もう、はっきりと、秋の息吹が感じられる。
探さなくても、自然界のほうから僕に語りかけてくれる。
僕は静かに心を開いているだけでいい。

これまで、今頃の曖昧な季節が好きじゃなかった。
暑い夏は終焉の疲れを見せ、実りの秋には程遠く、身の置き場に困るような季節だった。

でも今年は違う。
すでに秋の足音を確実に聞き取っている僕にとって、今の季節は絢爛たる美しい秋への
プレリュードだ。
コンダクターはすでに指揮台に登っている。
弦が、管が、本演奏への期待を鎮めるように、美しい音色を出す準備をしている。
e0126386_9464577.jpg
e0126386_9482559.jpg
e0126386_9491251.jpg
e0126386_9493799.jpg
e0126386_9501594.jpg
EOS 40D + EF-S17-55mm f/2.8 IS USM
箱根 湯坂路(鎌倉古道)にて

by libra-mikio | 2008-09-14 09:57 | 高原 | Comments(0)
2008年 09月 07日

美しいカヒコ・ダンサー



皆の喜びの水遊びのかたわら、独りで貝を探すカヒコ・ダンサーがいた。
彼女はポーズをとっている訳ではない。
しかし、絵になっていた。
思わずレンズを向ける。

この湘南の一日が、彼女の記憶に素晴らしいいページを加えた事を確信した。

*昨日の集まりは Sandii's Hula Studio というハラウの集まりのようでした。http://www.sandii.info/
e0126386_10231154.jpg
e0126386_1023275.jpg
e0126386_10234121.jpg

EOS 40D +EF-S17-55mm f/2.8 IS USM
*お顔が特定できないよう配慮しております。

by libra-mikio | 2008-09-07 10:27 | | Comments(0)
2008年 09月 06日

ハワイアンチャント



きょう鵠沼海岸で、ハワイアンチャントを踊る人々に出逢った。
フラダンスではなく、チャントのみなのだ。しかも総勢100名を優に超えている。
楽器はイプと太鼓だけ。マイクもスピーカーも無い。

ネイティブのハワイアンが10名ほど。
おそらくハワイから持参したと思われる水と、ここの海の水を、椰子の実を割ったような
器に入れて混ぜる儀式のようなことも行っていた。

僕はいわゆるフラダンスよりは、大自然に感謝を表すチャントが大好きなので
嬉しくなってしまった。
そして白状するが、奇跡r的に若い人がほとんどだったので、これまた嬉しかった!

踊りの後、彼女らは一目散に波打ち際に走り、衣装のまま海に入っていった。
素敵な笑顔が弾けまくっていた。
(最後の写真、よ~く見てください、彼女たち全員が笑顔なんです!もう女神です!)
e0126386_17262222.jpg
e0126386_17264972.jpg
e0126386_17272536.jpg
e0126386_17284553.jpg
e0126386_1729245.jpg
EOS 40D + EF-S17-55mm f/2.8 IS USM
*なるべく皆さんのお顔が特定できない写真を選んで掲載しました。

by libra-mikio | 2008-09-06 17:43 | | Comments(0)
2008年 09月 03日

駅 station



どうにも気になって仕方のない駅の風景がある。
都会の駅、山の駅、無人駅。

駅が恋しいと思うことがある。

駅には人の匂いが立ちこめる。
駅は通過点でありながら、人の想いが凝集している。

e0126386_2236863.jpg
e0126386_22362667.jpg
e0126386_552332.jpg
東海道線 根府川駅にて

by libra-mikio | 2008-09-03 22:45 | | Comments(2)
2008年 09月 02日

byebye summer



夏が終わりを迎えると、こういう写真が撮りたくなる。
(15年前に買ったビーチパラソル、今も現役!)

普通は、夏の初めのエモーションなんだろうけど。
やはり天邪鬼か?

大荒れだった一週間の後に、ちょっとだけ復活した、今年の夏。

ビールの美味かったことよ!
e0126386_22303729.jpg
e0126386_22321841.jpg

LUMIX LX-2
ウチの前の海にて。徒歩5分。

by libra-mikio | 2008-09-02 22:35 | | Comments(0)