<   2008年 04月 ( 25 )   > この月の画像一覧


2008年 04月 30日

lights and shadows in 湘南



湘南の表情はさまざまに変わる。
光と翳。
双方、魅惑的だ。

追いかける僕は、たまったモンじゃあない。
誰に頼まれた訳ではないけど・・・。
e0126386_21513022.jpg
e0126386_21515260.jpg
e0126386_21521659.jpg
e0126386_21524044.jpg


by libra-mikio | 2008-04-30 21:54 | | Comments(0)
2008年 04月 29日

湘南LOHAS



きょうは良い天気になった。北風でスタートしたが昼には南に変わった。
今年初登場のボンボンベッドとチューハイを携えて、いざ浜に。
実に爽快な気分だ。
おあつらえ向きに、少女二人連れが僕のそばに陣取る。
髪が潮風になびき、加山雄三の世界だ。(ただし、カシマシイ!)
最後には空飛ぶオヤジも現れ、浜はあらゆる人に愛されていると、つくづく思った。
e0126386_1814853.jpg
e0126386_182680.jpg
e0126386_1823052.jpg
e0126386_1853729.jpg
DMC-LX2 VARIO-ELMARIT

by libra-mikio | 2008-04-29 18:08 | | Comments(0)
2008年 04月 28日

誰かの家



帰り道、気になった、誰かの家。
ただ、それだけ。
e0126386_21354589.jpg
e0126386_21362675.jpg
e0126386_21373250.jpg
DMC-LX2 VARIO-ELMARIT

by libra-mikio | 2008-04-28 21:39 | | Comments(0)
2008年 04月 27日

湘南サンセット



雲のある日、雲のない日。いずれにしろ湘南海岸の夕陽はゴージャスだ。
でも気を抜くと、どれも同じに見えてしまう。
一日として同じ日はないのだから、一生懸命に撮影している。
e0126386_1653532.jpg
e0126386_16532365.jpg
e0126386_16533997.jpg


by libra-mikio | 2008-04-27 16:55 | | Comments(0)
2008年 04月 26日

Mr. Midnight sits on a chair.



誰もいない真夜中、辺り一面に夜が充満している。
ミスター"真夜中"がベンチに腰掛けている。
ミスター"真夜中"は一人なのか友達連れなのか判らない。
だって、話し声が聞こえないのだから。
e0126386_1739712.jpg
e0126386_17392673.jpg
e0126386_17394639.jpg
DMC-LX2 VARIO-ELMARIT

by libra-mikio | 2008-04-26 17:40 | 椅子のある風景 | Comments(0)
2008年 04月 25日

miraculous mirror



自然界には実に美しい鏡がある。
ヴェルサイユに行かなくても、不思議な鏡の間は、至る所に存在する。
要は、それを僕たちが見るか、見落とすか、だ。
心の目を常に開いておきたい。
e0126386_2212283.jpg
e0126386_2223768.jpg
e0126386_223045.jpg
EOS-1V + EF24-70F2.8L + RDPⅢ

by libra-mikio | 2008-04-25 22:12 | 高原 | Comments(0)
2008年 04月 24日

One shot?



" One shot ? Or many shots with lots of fun ? "
" Of course, with lots of fun and love、with you "
" Foooo!, ha-ha-ha!, great "
e0126386_2110477.jpg
e0126386_21103652.jpg
e0126386_21105823.jpg


by libra-mikio | 2008-04-24 21:11 | | Comments(0)
2008年 04月 21日

最期までちゃんと生きる



専門家の方が読んだら、何を小僧が、と気を悪くされるかもしれませんが、
最期までちゃんと生き抜くって凄い事だと思います。
僕は写真を撮りに行くとき、結構朝早く車で出ます。
ラジオから流れるのはいろいろな教えの番組。
先日、涙するほど聞き入っちゃったのは、我々は自分の生を独自・勝手に
生きているのではなく、与えられた生を生きている、という講話。
偉いお坊さん(だろう)が話しているのを聞いて、ものすごく腑に落ちました。
そうであれば、自分に与えられた生を思いっきり生き、且つ、次の生を生きる方への餞として、
僕のこの人生を素晴らしく美しく終えることが大事なのだと思いました。
(別に早く死にたいと思うわけでは無いですよ!)
その為には、無駄に生きてはいけないんです。
ちゃんと、善く生きることによって、素晴らしい終焉を迎えることが出来るのです。
e0126386_2123997.jpg
e0126386_2122302.jpg


by libra-mikio | 2008-04-21 21:30 | | Comments(0)
2008年 04月 20日

sakura in monochrome



過ぎ行く季節のメモリーとして、sakura in monochrome.
何度も書くけど、白い桜が好き。
モノクロームなら、すべて僕の好みの花になる。
アデュー、今年のさくら。
e0126386_19203555.jpg
e0126386_1921724.jpg
e0126386_19212827.jpg


by libra-mikio | 2008-04-20 19:22 | | Comments(0)
2008年 04月 19日

fantasy in yellow



今年の我が庭のモッコウバラ。
大きくアーチになりかけていたのに、昨年何故か伸びた枝先が枯死してしまった。
慙愧に耐えぬが、エエイッと大きく剪定。
だから今年はアップしか写せない。
少し、切ない。
e0126386_1348676.jpg
e0126386_13482264.jpg
e0126386_13483580.jpg
e0126386_13485034.jpg
EOS 40D + EF100-400mm f/4.5-5.6L IS USM + EXTENSION TUBE EF25 + SILKY SOFT(B)

by libra-mikio | 2008-04-19 13:52 | | Comments(0)