<   2008年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧


2008年 02月 29日

成就!



何日か前に、僕の大事な人の試練のことを書いた。
皆様、喜んで下さい!その人は達成しました!
僕は純粋に、凄いと思う。本当にやってのけた!自分のちからで!
「!」が多いけど、僕は本当に、感動しました!

「桜が咲いたぞ~!!!」
e0126386_21241366.jpg


e0126386_21245950.jpg
EOS1V + EF24-70F2.8L + RDPⅢ

by libra-mikio | 2008-02-29 21:26 | | Comments(0)
2008年 02月 28日

原色、レッツ・ゴー!




原色原色、原色!ヤナコトあったら原色!
帰りの電車、座った隣は若い娘。なんであんなに肘をトンガラセルノ?痛いよ。
こっちが困っているの、まったく気付かない。
そのうち、こっちも、ハラタツさ。

え~~~い!どうでもいいや!
原色!美味しさも!

江ノ島 龍恋の鐘
e0126386_21292628.jpg


新橋 kimurayaさんのスイーツ
e0126386_21244048.jpg


by libra-mikio | 2008-02-28 21:32 | | Comments(0)
2008年 02月 27日

湘南荒天




以前の僕は、写真は「良い天気」のときに写すものだと思い込んでいた。
お陰で、カレンダーの風景写真ばかり製造していた。
キレイな写真を撮らせたら、結構イケてると思っていた(汗)。
でも、
「花は盛りに、月は隈なきをのみ見るものかは」
・・・・・
写真は見る人が物語を紡ぎ出す為のアートだと思うようになった。
風が吹こうがヤリが降ろうが、「物語の発端」になる写真を撮ろうと、思うようになった。
e0126386_2027274.jpg


e0126386_20272494.jpg
EOS7 + EF17-40F4L + PN400N

by libra-mikio | 2008-02-27 20:30 | | Comments(0)
2008年 02月 26日

密かなる決別



決別。 何に? 銀塩写真に。
あれほど、銀塩命といっていたにもかかわらず、サヨナラします。
今日、135-36EXの現像代が、なんと44%もアップしている現実に遭遇した。
銀塩写真の良さは、誰に言われるまでもなく、僕が一番良く知っている。
でも、もう僕の稼ぎでは、これ以上お付き合い出来ない、って言うのがホンネ。
・・・口惜しいから、過去の銀塩作品を、しばらくの間、アップして行きます。


霧深く、すべては水墨画の世界。いま、ここに居るのは僕一人。-----信州・仁科三湖、中綱湖。
e0126386_2153381.jpg



ヨットは穏やかな水の流れに、知らず知らず、その向きを変えていた。
霧にまかれ、身体は寒いが、しじまの中の孤独に気付けば、心はもっと寒い。-----山中湖。
e0126386_2159592.jpg
EOS1V + EF24-70F2.8L + RDPⅢ

by libra-mikio | 2008-02-26 22:00 | その他 | Comments(0)
2008年 02月 25日

店にいた猫



猫がいた。お店に。
不思議な猫だ。いまにもニャアと言いそうだが、冷たい。
含蓄の或る表情をしている。僕よりも自信家かもしれない。
毎日こんな灯りの下にいると、傲岸不遜な存在になるのかも知れない。
・・・うらやましい・・・
e0126386_21333479.jpg


e0126386_2134106.jpg
EOS30D + EF24-70F2.8L

by libra-mikio | 2008-02-25 21:35 | | Comments(2)
2008年 02月 24日

湘南残照



毎日、日が暮れる(当たり前だ)。
そして時間があれば、入日を撮りに浜に出る。飽きもせず。
ゴージャスなな落日、ナイーブな落日・・・
でも僕は、日が沈んだ後の残照の時間帯が、結構好きだ。
e0126386_14571153.jpg


e0126386_1459471.jpg




EOS-1V + EF24-70F2.8L + RDPⅢ

by libra-mikio | 2008-02-24 14:55 | | Comments(0)
2008年 02月 23日

霜の造形



霜柱を最近見ない。
都市に住んでいる訳ではないのに、家の周りで霜柱を見なくなって久しい。
いわゆる温暖化のせいなのか。或いは道が舗装されすぎたのか。
或いは自然を見つめる眼が曇ったのか。
写真はすべて信州、霧ケ峰にて。
e0126386_203595.jpg
タツノオトシゴ?

e0126386_2045666.jpg
伸びる延びる!

e0126386_2053894.jpg
切り株の年輪に降りた、自然の造形

EOS20D + SIGMA24-70F2.8 + ET25

by libra-mikio | 2008-02-23 20:07 | 高原 | Comments(0)
2008年 02月 22日

華やかに咲け!



こんな風に咲けばいいんだ。
太陽と時間はみんなに平等だ。
いじけてたって始まらない。
咲こう。咲け!
e0126386_2338304.jpg
EOS30D + EF24-70F2.8L

by libra-mikio | 2008-02-22 23:42 | | Comments(0)
2008年 02月 21日

禍福はあざなえる縄の如し



その後、その人がどうなったのか連絡はない。
しかし、信じよう。
禍福は糾える縄の如し。人智を超えた天に身を委ねることも、ある時は必要だ。
僕の人生だって、そうさ。
いつかは菜の花に囲まれるような幸福が、絶対に訪れるさ。
e0126386_20581261.jpg
DMC-LX2

by libra-mikio | 2008-02-21 21:00 | 椅子のある風景 | Comments(0)
2008年 02月 20日

あの風に



あした、僕の大事な人が、大きな試練に立ち向かう。
それは個人的な問題で、僕は直接手を差し伸べることはできない。

・・・ならばせめて、その人が最高の実力を発揮できるように祈り続けよう。
あのときに僕を包んでくれた至福の風が、あす一日、その人を包みこんでくれるように、と・・・
e0126386_2013168.jpg
EOS7 + SIGMA24-70F2.8 + RVP100

by libra-mikio | 2008-02-20 20:19 | 高原 | Comments(0)