Mickey's world

libramikio.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 06月 16日

香を焚く

一週間が終わった。
今宵、グラスが進む。

香を焚いた。
しかも串田孫一のカップで。

富士宮の江戸屋さんにまた行って、無理を言って、串田さんのカップをわけてもらった。
もちろん対価を払うつもりだった。
しかし、お店の若い女の子は困った顔をしてオーナーに相談した。
帰ってきて曰く、「もう新たには作っていません。これはお店の常備品であり新品ではありません。既に当店で使用している以上、お代は受取れません、そうオーナーが申しておりました」

そのカップを香炉にして良いのか?
僕の中では、善いのだ。
串田さんのカップは、単にお茶を受け止める容れ物から、もっともっと創造的な役割を果たすのだ。

今日の香は、鎌倉にある鬼頭天薫堂で求めた、「竹仙 ゆずのかおり」である。
e0126386_23205057.jpg



by libra-mikio | 2017-06-16 23:36 | | Comments(0)


<< また薔薇を撮ってしまう      2017年、初夏の田んぼ >>