2017年 01月 08日

僕への伝言

e0126386_20023779.jpg
僕への伝言。

今日、平成29年、2017年1月8日、午後5時半くらいから、おふくろと酒を飲んだよ。
おふくろは、黄桜をお猪口に1杯だけだったよ。
「甘くておいしいねぇ」と言っていたよ。

普段の罪滅ぼしの意味もあり、僕はたくさん喋ったよ。
おふくろも多少面食らったようだが、いろいろ話せて楽しいねえ、と言っていたよ。

昔話は出なかったよ。
石神井のことや、横浜・台町のことが話題になったよ。
孫である長男、次男の彼女のことも話題にのぼったよ。
「あの子たちはハンサムだからよかったねぇ」と言っていたよ。

宅配の晩御飯のおかずを食べたよ。
「飽きないねぇ」・・・ほんとかな?

・・・
ちゃんと会話ができるように、ゆっくり、低い声で話したよ。
そしたら、会話の空回りはほぼ無くなったよ。

そして7時には部屋に戻り、8時には部屋の明かりが消えたよ。


by libra-mikio | 2017-01-08 20:21 | Mic記 | Comments(0)


<< 氷川清話      久々のココロの休みの一日 >>