Mickey's world

libramikio.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 11月 15日

鵠沼でパリのことを想う

e0126386_21435315.jpg
価値観って何だろう。
モラールの源泉か。つまりその人の、その組織の行動の寄る辺になるものか。

血って何だろう。
血には記憶をつかさどる要素があるのだろうか。

貧困は辛い。
その貧困が自分由来ではなく、他者から押し付けられていたことが判った瞬間には、
それまで耐えてきた惨めさが、牙を剝くことになるだろう。

暴力って何だろう。
いけないことなんだけど、言葉で解決できない時に取る手段か。

政治って何だろう。
周旋の時代はとうに終わり、・・・
終わっていないのかな。
利益配分のための政治。に尽きるのかな。

戦争って何だろう。
司馬遼太郎は、戦争は外交の一手段であると言っていた。

宗教って何だろう。
宗教によって人は自分の認識する不完全な部分を反省し、今より善い自分になることを願った。
その筈なのに。

テロリズムを定義したのは皮肉にもロベスピエールだという。

僕のトリアタマで考えたって回答なんかわからない。
僕にできることは、気の毒で可哀そうなことだ、と本気で一緒に感じること位しかない。

そして今回のことから僕が学んだことと言えば、屈辱を与えてはいけない、ということ。
勝っても、勝ち誇ってはいけない、ということ。
相手をミゼラブルにしてはいけないということ。

そして、日本は、平和を、何が何でも守らなくてはいけない、ということ。
e0126386_21442383.jpg
X-T1 + XF 18-55 今日、平和な鵠沼海岸にて。

by libra-mikio | 2015-11-15 21:57 | | Comments(0)


<< 燃える秋      千曲川のスケッチから大久保村 >>